新幹線と快速みえで行く伊勢神宮日帰り旅

(【東京/品川/新横浜発】伊勢市駅IN~伊勢市駅OUT 日帰り)

東京から新幹線のぞみで伊勢神宮を日帰り参拝する近畿日本ツーリストのツアーです。全国の神宮125社の最高位にある伊勢神宮を訪れ、そのパワーをもらいましょう!キヨスククーポン500円分×2枚とお餅三昧クーポン、内宮食べ歩きクーポン付のお得な日帰りプランです。 続きを読む

お気に入り
新幹線

 

この観光プランのおすすめポイント

isejinguu_geguu伊勢神宮のご参拝は外宮から

外宮(げくう)から内宮の順にお参りするのが神宮参拝の習わしです。
外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭る神宮で、豊受大御神は 食物・穀物を司る神です。
お名前の「うけ」とは食物のことで、衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。
JR伊勢市駅から徒歩7分、近鉄宇治山田駅から徒歩10分のところにあります。

第62回式年遷宮を記念して、平成24年4月、外宮まがたま池のほとりに「せんぐう館」が開館しました。
せんぐう館は「神宮」「式年遷宮」「神道」について分かりやすく展示している伊勢神宮のミュージアムです。

isejingu日本人の総氏神様を祀る伊勢神宮内宮

五十鈴川の清らかな流れに洗われた広大な敷地に、伊勢神宮内宮(ないぐう)があります。
ご祭神は、天照大御神(あまてらしますすめおおみかみ)です。
伊勢神宮内宮は全国の神宮125社の中で最高位にあり、約二千年前、天照大御神が「うまし国」とお気に召されてご鎮座された神宮発祥の地です。

皇大御神の御神体は、八咫鏡(やたのかがみ)で、八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)と草薙剣(くさなぎのつるぎ)を加えて三種の神器(じんぎ)と呼ばれています。

oharaimachi2伊勢神宮内宮の前に広がる門前町

おはらい町は、宇治橋から五十鈴川に沿って約800mの石畳の通りに、江戸時代の商家の風情を残した土産物店や飲食店が立ち並ぶ人気スポットです。
町の中心には、約4,000坪の敷地内に江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現された”おかげ横丁”があります。
おはらい町の詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

日帰りの観光プランのため、宿泊情報はありません。

お得な旅行の組み立て方

iseshieki

近畿日本ツーリストの国内ツアーに申し込みます。
東京・品川・新横浜発、往復とも名古屋駅まで東海道新幹線を利用する商品です。
【東海道新幹線&快速みえ号(自由席)で行く!伊勢神宮内宮・外宮・おかげ横丁・おはらい町への旅】
伊勢神宮オススメキヨスククーポン500円分×2枚とお餅三昧クーポンと内宮食べ歩きクーポン付!
18,000~27,800円
こちらから↓↓↓
キヨスククーポン500円分×2枚とお餅三昧クーポンと内宮食べ歩きクーポン付!日帰りで行く伊勢神宮への旅
※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、近畿日本ツーリストのサイトでご確認ください。

2018年11月7日