遠刈田温泉に宿泊 SENDAI光のページェント2018へGO 2日間 tour hot_spring

(このツアーの募集は終了しました)

今年のテーマは、未来へつなげる愛の光!「SENDAI光のページェント」が開催されている仙台を訪れる観光プランです。初日は松島で焼き牡蠣食べ放題クルーズに乗船、2日目は山形鉄道の特別運行「ワイン列車」に乗車します。お泊りは蔵王連峰の麓に広がる遠刈田温泉でゆったり♪ 続きを読む

お気に入り
バス 新幹線 鉄道

 

この観光プランのおすすめポイント

matsushima_yuransen3美しい風景を船上から楽しもう

松島は太古の昔、松島丘陵の一部が河川浸食によっていくつもの谷となり、さらに地殻変動によって海に沈降し、海面より高い部分が島として残りました。
その後、長い年月が凝灰岩(ぎょうかいがん)を浸食し、絶景の島々が誕生しました。
遊覧船に乗って「日本三景松島」湾内をめぐってみましょう。
松島の島々が織りなす美しい風景を船上から楽しむことができます。
松島遊覧船の詳しい情報はこちら

松島のシンボル「五大堂」

松島のシンボル・五大堂は、807年に坂上田村麻呂が東征のときに建立した毘沙門堂が始まりと云われています。
慈覚大師円仁が延福寺を開いて五大明王を安置したところ、坂上田村麻呂が祀った毘沙門天が光を発して沖合いの小島に飛び去り、毘沙門島になったという伝説があります。
現在の建物は、 伊達政宗が慶長9年(1604)に創建したもので、桃山式建築手法の粋をつくして完工したものです。
五大堂からは、美しい松島湾を見渡すことができます。

sendai_hikarinopageant3仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」

「SENDAI光のページェント」は、杜の都仙台の象徴である「定禅寺通り」を会場に開催されるイルミネーションイベントです。
会場を歩けば、まるで光の森の中にいる様な感覚になるほど大規模なイルミネーションに包まれます。
33回目を迎える今年のテーマは「「みんなで灯す、心の明かり」。
一人ひとりの夢と希望の光が街の至るところで輝きます。
詳しい情報はこちら

開催場所 定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)
開催期間 2018年12月14日(金)~31日(月)
点灯時間
日~木 17:30 ~ 22:00
金・土・23日(日・祝)・24日(月・祝)17:30 ~ 23:00
31日(月)17:30 ~ 24:00

miyagizaou_shunjuan_sansatei2蔵王連峰の裾野に広がる温泉

遠刈田温泉(とおがったおんせん)は、蔵王山の東側の高原に位置し、昔から登山客や湯治客に愛されてきました。
茶褐色で少し熱めのお湯の泉質は、ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉。
冬でも湯冷めしにくい、美肌効果のある温泉です。
※写真は旬樹庵 さんさ亭の露天風呂

「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)

文翔館は、大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物です。
大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構として、昭和59年、国の重要文化財に指定されました。
昭和61年から10年の歳月をかけて保存修復工事が行われ、現在は、山形県郷土館「文翔館」として一般に無料公開されています。
創建当時の工法をもとに忠実に復原された建物や豪華な内装は、大正の古き良き時代の薫りを今に伝え、館内には、復原の記録とともに山形の歴史・文化を紹介する展示室も設けられています。
山形県郷土館 文翔館のサイトから引用

おすすめのホテル

このツアーでは、遠刈田温泉に泊まります。
miyagizaou_royalhotel1

アクティブリゾーツ宮城蔵王
雄大な蔵王連峰を望む 高原のリゾートホテル。ゆったりとした広めのお部屋と温泉露天風呂、豊富なメニューのバイキング料理が楽しめます。

jalan

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム】『遠刈田温泉に宿泊 SENDAI光のページェント2018へGO 2日間』に参加します。
12月中旬~下旬に出発 29,900円

※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

この観光プランに似ているツアー旅行商品(東京発クラブツーリズム)


2018年12月21日