山形が誇る全国レベルの花火大会「赤川花火大会」(8/17開催) tour

(このツアーの募集は終了しました)

山形県鶴岡市で8月17日(土)に開催される「赤川花火大会」を観覧するクラブツーリズムのツアーです。全国各地の花火師が競い合う「全国デザイン花火競技会」で、約12,000発打ち上げられます。2014年には、日本の花火100選でベスト10入り!翌日は山寺や蔵王の御釜を観光します。 続きを読む

お気に入り
バス 新幹線

 

この観光プランのおすすめポイント

大正浪漫あふれる温泉街が魅力

銀山温泉は、大正時代にタイムスリップしたかのようなレトロな温泉街が人気の温泉です。
大正末期から昭和初期に建てられた木造三層四層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、大正浪漫あふれる温泉情緒を味わうことができます。
泉質は、ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉で、身体の芯までじんわりと温まります。

全国レベルの花火師が競う12,000発の競演「赤川花火大会」

赤川花火大会は、山形県・鶴岡市の赤川河川敷で行われる全国花火競技会です。
2014年には、日本の花火100選でベスト10に入り(Yahoo花火)全国の花火大会で屈指と評価されるまでになりました。
全国トップクラスの花火師が競い合う「全国デザイン花火競技会」では、日本の伝統的な花火の技術を競う割物花火の部(10号2発)と音楽との連動などが審査基準となるデザイン花火の部の2部門に分かれて行われます。
「市民花火」と打ち上げ幅700メートルをフルに使う「エンディング花火」は、枡席から見上げてしまうほどの臨場感溢れる距離と、最大打揚げ幅700mのワイド感に圧巻です。
赤川花火大会ホームページから引用
開催日 2019年8月17日(土曜日)
開催時間 19:15~21:00
会場 山形県鶴岡市赤川河畔 羽黒橋〜三川橋間

「五大堂」から眼下に広がるのどかな景色

通称「山寺」と呼ばれる宝珠山立石寺(りっしゃくじ)は、約1,100年前、比叡山・天台宗の高僧「慈覚大師」によって開山された霊場です。
大仏殿のある奥の院までは、石段を1,015段上らなければならず、山寺の頂上に到着するまでに約30~40分ほどかかります。
それでも、切り立った崖に建つ「五大堂」から眼下に広がるのどかな景色を眺めると、苦労も忘れるほど爽快な気分になります。

zao_okama2蔵王のシンボル「御釜」

蔵王五色岳にある火山湖で、天候等諸条件によってエメラルドグリーン調やるり色調に湖面の色が変わり、豊かな表情を見せてくれる蔵王のシンボルです。
湖の水は強い酸性のため、生物は生息していません。

天候や太陽の光の射し方により湖の色が変わるため、別名「五色沼」とも呼ばれています。

おすすめのホテル

このツアーでは、ホテルルートイン新庄駅前に泊まります。

ホテルルートイン新庄駅前 (山形県)
夕食レストラン花々亭は下記日程を営業日及び休業日とさせて頂きます。。ご不便をお掛け致しますがご理解の程宜しくお願い致します。営業日:2019年8月25日(日)休業日:2019年8月31日(土)~9月1日(日)

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan

ホテルやまき (山形県)
JR新庄駅から1番近いホテル 繁華街まで徒歩1分 最寄りコンビニ徒歩5分

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム】『銀山温泉・山寺・蔵王御釜 山形が誇る全国レベルの花火大会「赤川花火大会」2日間』に参加します。
8月17日(土)出発 41,900円

※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

この観光プランに似ているツアー旅行商品(東京発クラブツーリズム)

JR東日本びゅうのツアーはこちら↓↓↓
列車で行く花火大会

2019年7月18日