サンライズ出雲に乗る!松江水郷祭湖上花火大会(8/3開催)3日間

(【東京/横浜発】松江駅IN~松江駅/出雲空港OUT 車中・松江2泊3日 8/2(金)夜に出発)

寝台特急サンライズ出雲に乗って、松江しんじ湖で8/3(土)に開催される「松江水郷祭湖上花火大会」を観に行くツアーに参加します。会場付近のホテルで石見神楽を鑑賞&専用観覧席からゆったり花火を観賞します。翌日は松江城を訪ね、遊覧船でお堀をめぐったり、レトロな町並みを散策♪ 続きを読む

お気に入り
新幹線 鉄道 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

人気の寝台特急サンライズ出雲・瀬戸

「サンライズ出雲・瀬戸」は東京駅を22時に出発するオール2階建ての寝台特急列車です。
出雲と瀬戸は翌朝に岡山駅で切り離され、出雲は出雲市に9:58、瀬戸は高松駅に7:27に到着します。
車内は木の温もりを生かしたインテリアに統一されていて、女性でも気軽に利用できる人気の列車です。
1か月前から発売されますが、週末は人気のため、旅行会社のツアーで申し込んだ方がいいでしょう。
値段によって利用する客室を選べます。

ノビノビ座席
いちばんリーズナブルは若者に人気の「ノビノビ座席」。
個室ではないので寝台料金がかからず、乗車券+特急券だけで利用できます。
上下2段になっていて、足を伸ばして横になれる空間が確保されています。
個室ではありませんが、窓側の頭の部分は隣との仕切り板や読書灯があって、ある程度のプライベート空間は感じられます。
ただし、枕やシーツなど寝台用品はありません。

個室寝台ソロ
「サンライズ瀬戸・出雲」のなかで、最もリーズナブルに楽しめる個室です。
プライベートを確保して眠るためにコンパクトにまとめられています。
各部屋には暗証番号式でロックができる鍵が設置されています。

スタンダードな個室寝台シングル
個室内に靴を脱ぐスペースがあり、体を横にできるほどの余裕あるプライベート空間となっています。
ベッドの脇には、オーディオのコントロールパネルやテーブルなどが備えられているほか、浴衣やスリッパなども用意されているので、女性に人気です。
1階と2階がありますが、2階の部屋は天井にまでかかる広い窓が特徴。寝転びながら、またたく星を眺めることができます。
1階は頭上が広々としています。
各部屋には暗証番号式でロックができる鍵が設置されています。

また、3号車には、シャワールーム(有料、先着順)とフリースペースのラウンジがあります。

近畿日本ツーリストのツアーでは、割増代金でサンライズ瀬戸の利用設備が変更できます。
※基本料金はノビノビ座席利用となります。
ソロ(B個室寝台1人用)・・・・おとな4,400円増(こども5,400円増)
シングル(B個室寝台1人用)・・おとな5,400円増(こども6,400円増)

サンライズ瀬戸・出雲の詳しい情報はこちら

izumotaisha出雲大社で縁結び祈願

神々の故郷・出雲のシンボル「出雲大社」は、日本を代表する“縁結びの神様”。
縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をまつる出雲大社を参拝しませんか。
縁というのは、男女の仲だけなく、すべてのものが幸福であるために縁で結ばれていることを指し、お参りすれば、あらゆる良縁に効果をもたらすと伝えられています。

izumo_zenzaiizumo_goenyokocho出雲大社は平成25年、60年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われました。
清々しい気持ちで、新しく生まれ変わった本殿にお参りすることができます。
お参りのあとは門前町で名物の出雲そばやぜんざいをいただきましょう。

shinjiko_onsen宍道湖の眺望が楽しめる湖畔の温泉

水の都、松江市の宍道湖湖畔に面した松江しんじ湖温泉は、豊富に湧き出す77度の天然温泉で、泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉。
湖畔の宿からは、四季折々に変化する宍道湖の眺望が楽しめます。
夕食は、お宿、市内の料理屋のお好きな方を選べます。山陰の豊かな海の幸と宍道湖しじみを堪能しましょう。

ホテル一畑で石見神楽を鑑賞&専用観覧席から花火観賞

このツアーでは、ホテル一畑の「松江水郷祭湖上花火大会」専用観覧席から花火がご覧になれます。
花火観覧の前には、ホテルでハーフビュッフェの夕食がいただけます。
夕食後は、郷土芸能の「石見神楽」を鑑賞します。
石見神楽は島根県西部の岩見地方に伝わる伝統芸能。
予定演目の「大蛇」は「石見神楽の華」と称されるほどの花形演目です。
日本神話におけるスサノオのヤマタノオロチ退治を題材とした内容で、数頭の大蛇がスサノオと大格闘を繰り広げる壮大なスケールの舞が見られます。

松江水郷祭湖上花火大会

松江水郷祭湖上花火大会は、宍道湖の美しい湖面に約1万3000発の花火が打ち上げられる西日本最大級の花火大会です。
2019年は松江市制130年記念。8月3日(土)に1万発、8月4日(日)に3,000発の花火が2日間にわたって打ち上がります。
昨年のプログラムでは、ビッグバン!の「森の神」から始まり、特大スターマインと斜め打ち合いの「風神・雷神」、松江ならではの水上花火演出「水郷賛歌」、輝く銀のカーテンで圧巻のフィナーレ「神々の花火」といった見どころが約1時間にわたって繰り広げられました。

イベント会場は宍道湖東側周辺および末次公園・白潟公園(島根県庁から600~700mほど南側)。
白潟公園東側では、松江だんだん特設ステージ、おいしい空間、あそび空間、ウォーターパークなどを開催。
花火とともに様々なイベントで松江水郷祭を盛り上げます。

開催日時 2019年8月3日(土)~4日(日)
花火大会 3日20:00~21:00(1万発)、4日20:00~21:00(3,000発)
開催場所 松江市(白潟公園、末次公園、宍道湖東側湖)

城下町松江のシンボル「松江城」

千鳥が羽根を広げたように見える入母屋破風(いりもやはふ)の屋根が見事なことから、別名「千鳥城」とも呼ばれています。
全国で現存する12天守の一つである天守閣からは、360度松江の町を見渡すことができます。
2015年7月に国宝に指定されました。
桜の名所でもあり、見頃の3月下旬~4月上旬には多くの花見客でにぎわいます。
松江城のホームページはこちら

松江城のお堀をめぐる

堀川遊覧船で松江城のお堀をめぐります。
国宝松江城を囲む堀は、一部築城(1611年)と同時に造られ、今も当時の風情を残しています。
堀川には17もの個性ある橋がかかっていて、その内4つは、橋げたが低く船の屋根を下げて通ります。
船上から眺める松江の城下町は落ち着いた佇まいで、水辺を彩る草花や水鳥が四季を感じさせてくれます。
堀川めぐりの詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

このツアーでは、松江市内のホテルに泊まります。

るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

松江ニューアーバンホテル別館
松江しんじ湖温泉駅より徒歩5分の立地。ホテルタイプながら宍道湖一望温泉大浴場を完備♪地元食材を使った朝食バイキングも好評。

jalan

グリーンリッチホテル松江駅前
JR松江駅より徒歩2分の立地。全室デュベスタイルの広々ベッドです。人工温泉大浴場(男女別)でくつろげます。

jalan

松江エクセルホテル東急
JR松江駅より徒歩3分。2016年4月に全客室リニューアルで清潔感あふれるお部屋。全室禁煙/全館Wi-Fi無料/朝食は出雲そばやしじみ汁など山陰の「うまいもん」でおもてなし♪

jalan
松江しんじ湖温泉 その他宿泊情報はこちら
るるぶトラベルでさがす じゃらんでさがす

お得な旅行の組み立て方

往路に寝台特急サンライズを利用する商品に申し込みます。

【KNTメイト】サンライズ出雲で行く!西日本最大級の湖上花火と石見神楽鑑賞 3日間
寝台特急サンライズ出雲で西日本最大級の「松江水郷祭湖上花火大会」と出雲大社へ!
往路は寝台特急サンライズ出雲利用!復路:JRのぞみ号+特急利用または航空機利用になります。
宍道湖畔のホテルで石見神楽「大蛇」鑑賞、そのまま専用観覧席(イス席)で花火大会を観賞できます。
詳しい情報・お申込みはこちら↓↓↓
【復路新幹線利用プラン】
往路サンライズ出雲+復路新幹線 2名様以上1室利用 3日間
【復路航空機利用プラン】
往路サンライズ出雲+復路航空便 2名様以上1室利用 3日間

【KNT】観光列車・寝台列車の旅特集
人気の寝台特急サンライズ出雲・瀬戸を利用するツアーはこちら↓↓↓

この観光プランに似ているツアー旅行商品(東京発クラブツーリズム)
『出雲ガイドとめぐる5つの神社めぐり サンライズ出雲・出雲大社にたっぷり滞在3日間』往路サンライズ出雲/復路航空機利用:7/9、9/2出発


2019年6月22日