五稜郭公園(冬)

五稜郭タワーに上って星型要塞を見下ろそう

五稜郭(ごりょうかく)は、江戸時代末期に北方防備の目的で造られた日本初のフランス築城方式の星型要塞です。
幕府の海軍副総裁、榎本武揚が率いる幕府軍と明治新政府軍の最後の戦いである箱館戦争の舞台となったことでも有名です。

地上107mの五稜郭タワー展望台からは、函館山や津軽海峡、横津連峰
の山並み、五稜郭の美しい星型をぐるりと見渡すことができます。

箱館奉行所
箱館奉行所は、2010年に1864年建築当時とまったく同じ場所に忠実に復元建築された建物です。

完成まで4年の歳月と総工費28億円をかけた建物は御殿様式の木造で、廊下まで畳敷きの館内は日本建築の美しさを実感することができます。
箱館開港から五稜郭の築城、箱館戦争に至る箱館の歴史をわかりやすく展示しています。

函館市五稜郭町44-2
営業時間
五稜郭タワー 4月下旬~10月中旬 8:00~19:00/ 10月下旬~4月中旬 9:00~18:00(五稜星の夢期間 9:00~19:00)
休館日 無休
入場料 展望料金 大人840円
tel 0138(51)4785

検索ボタンをクリックして「五稜郭公園(冬)」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2018年10月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です