本家伴久

bankyu_8平家の落人の里、湯西川温泉で囲炉裏を囲む

湯西川温泉は、約800年前に壇ノ浦の合戦に敗れた平家一族の落人が源氏の追手から逃れて湯西川に落ち延び、湧き出る温泉を見つけて傷を癒したという伝説が残る山里の温泉です。

平家直系の宿 本家伴久では、囲炉裏を囲んで、のんびりと平家ゆかりのお狩場焼きをいただくことができます。
湯西川をはさんで本館と食事処「平家隠れ館」に架けられたかずら橋を渡ると、現世から遠い昔にタイムスリップしたような不思議な感覚に包まれます。
bankyu_9bankyu4ランプが灯された食事処では、囲炉裏を囲んで名物囲炉裏焼きと四季折々の旬の素材の創作会席料理がいただけます。
行き届いた宿のおもてなしと源泉掛け流しの温泉が、あなたを至福のときに誘います。
本家伴久のホームページはこちら

検索ボタンをクリックして「本家伴久」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2018年8月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です