秋の絶景「黒部峡谷鉄道トロッコ電車」と金沢 3日間 hot_spring red_leaves

(【東京/上野/大宮駅発】黒部宇奈月温泉駅IN~金沢駅OUT 宇奈月温泉・金沢2泊3日
10月上旬~11月中旬に出発)

紅葉シーズンに北陸新幹線で黒部峡谷と金沢を訪ねる個人型ツアーです。初日はトロッコ電車で黒部渓谷へ。黒部峡谷鉄道の終着駅「欅平」では奥鐘橋からは紅や黄色に染まる峡谷の素晴らしい景観を望むことができます。金沢では通称”忍者寺”や兼六園などの観光と北陸の海の幸を堪能しましょう♪ 続きを読む

お気に入り
新幹線

 

この観光プランのおすすめポイント

黒部峡谷の紅葉を眺めながら散策

欅平(けやきだいら)は黒部峡谷鉄道の終着駅で、駅から祖母谷へ向かう途中に架かる高さ34mの峡谷一の絶景スポット奥鐘橋、その橋を渡った先の岩壁をえぐりとって造られた人喰岩の歩道など、見ごたえある景勝地を楽しめます。
紅葉の見ごろは10月下旬~11月上旬で、奥鐘橋からは紅や黄色に染まる峡谷の素晴らしい景観を望むことができます。
また、欅平には河原展望台の足湯のほか、名剣温泉、祖母谷温泉といった秘湯もあります。
欅平周辺散策の詳しい情報はこちら
黒部峡谷鉄道のホームページはこちら

忍者寺と呼ばれるカラクリだらけの建物

加賀三代藩主、前田利常公が寛永20年に金沢城近くから移築建立した日蓮宗のお寺で、通称”忍者寺”と呼ばれています。
このお寺は幕府からの公儀隠秘や外敵の目をあざむくために装備されたもので、堂内のあちこちに隠し部屋、隠し階段、落とし穴、切腹の間といった仕掛けが施され、内部は迷路のようになっています。
予約制で、係の方が説明案内してくれます。
予約方法はこちら

加賀百万石 前田家の庭園「兼六園」

加賀百万石 前田家の庭園として造られた兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本三名園の一つです。
六つのすぐれた景観「六勝」を兼ね備えていることから、その名がつけられました。
春には気品ある薄紅色が美しい桜や曲水を鮮やかに彩るカキツバタ、秋には紅葉、冬には雪吊りと、訪れるたびに四季折々の美しさが楽しめます。
兼六園のホームページはこちら

kanazawa_omichoichiba3海鮮丼やお寿司のお店もたくさん!近江町市場

近江町市場(おうみちょういちば)は金沢の「市民の台所」として地元で親しまれています。
鮮魚、青果、惣菜などのお店が集まる市場ですが、海鮮丼やお寿司のお店もたくさん軒を連ねていて、どのお店にするか迷ってしまいます。
近江町市場のおすすめのお店を紹介しているサイトはこちら

kanazawa_higashichayagai4茶屋街で和の風情を感じるまち歩き

ひがし茶屋街は、江戸時代の文政3年(1820年)に加賀藩が城下のお茶屋を集めてつくった花街です。
今でも美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。
現在は7軒のお茶屋が営業。約20名の芸妓さんが伝統の芸を受け継いでいます。
お茶屋や町家の建物を生かしたレトロモダンなカフェやショップが立ち並んでいます。
ひがし茶屋街のおすすめのカフェの情報はこちら

おすすめのホテル

このツアーでは、1泊目は越中となみ野温泉、2泊目は白馬八方温泉に宿泊します

宇奈月温泉 桃源
(1泊目)
立山・黒部、富山湾の海の幸が満載のお料理が好評!眺望の良さも宇奈月温泉で随一。宇奈月の旨みを“ギュ~”っと詰め込んだ板長おまかせ会席を賞味(写真はイメージです)!

jalan

ホテル日航金沢
(2泊目)
JR金沢駅より徒歩5分以内でアクセス抜群。全室17階以上の高層階の客室から夜景満喫。クチコミ好評の美味しい朝食もおすすめ!

jalan

お得な旅行の組み立て方

【KNT首都圏発】秋の絶景「黒部峡谷鉄道トロッコ電車」と金沢 3日間
黒部峡谷鉄道・トロッコ電車にご乗車!
赤や黄色に染まる峡谷とエメラルドグリーンに輝く黒部川のコントラストが美しい秋の絶景に出会おう!
最終日は「金沢市内バス1日乗車券」を利用して、自由に金沢観光を楽しもう♪
設定期間 2021年10月1日~2021年11月23日
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓

2021年10月5日