冬に咲くさくら~ライトアップされた弘前城への旅

(新青森駅/青森空港IN~新青森駅/青森空港OUT 弘前1泊2日 12月~2月におすすめ)

弘前城で冬に咲く桜を見に行きませんか?弘前公園 追手門付近の外濠では、冬に咲くさくらライトアップが開催されています。フレンチレストランでランチしたり、ライトアップされた洋館をめぐったり、ロマンチックな弘前のまちを楽しみます。翌日は青森でおいしい海鮮丼をいただきましょう。 続きを読む

お気に入り
新幹線 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

hirosaki_french2弘前でフレンチのランチ

フレンチレストランがとても多い弘前市では、地元食材を使った素敵なコースランチがリーズナブルに楽しめます。
老舗レストラン山崎では、奇跡のリンゴを使った「りんごの冷製スープ」がおすすめ。
フランス食堂 シェ・モアは、その名の通り「わが家」のように心地良いお店です。
新鮮なおいしい食材が手に入る土地だからこそ提供できる料理をぜひ味わってみてください。
弘前市のフレンチレストラン情報は こちら

冬の弘前公園にさくら咲く

弘前公園 追手門付近の外濠にて、冬に咲くさくらライトアップが開催されています。
さくらの名所として名高い弘前公園ですが、実は冬にも人知れず桜が咲いていることをご存知ですか?
さくらの枝に綺麗に積もった雪がライトアップされ、まるで満開のさくらが咲いているように見える幻想的な光景が目の前に広がります。
まさにインスタ映えの絶景です。
さくらライトアップの詳しい情報はこちら

青森県弘前市大字下白銀町1-1
ライトアップ場所 弘前公園 追手門付近の外濠
実施期間 2020年12月1日(火)~2021年2月28日(日)
点灯時間 日没~22:00
tel 0172(33)8739

津軽三味線と郷土料理の店 杏(あんず)

津軽三味線と郷土料理の店 杏(あんず)は、津軽三味線のライブを聞きながら郷土料理が食べられるお店です。
三味線を演奏するのは、地元津軽を拠点に活躍する多田あつしさんと夢弦会のメンバー。
ダイナミックな叩き撥と美しい音澄みを両立させる高度な技を間近に体験できます。
料理などの料金は少し高めですが、生の三味線のライブは迫力があってきっと満足できます。
演奏時間は19:30と21:00の2回で、2回目は前日までの完全予約制です。
杏(あんず)のホームページはこちら

aomori_nebutanoie1ねぶた祭りを年中体感できる施設

「ねぶたの家 ワ・ラッセ」は、青森駅のすぐそばに2011年1月にオープンしたねぶた祭りの魅力を年中体感できる施設です。
「ねぶたミュージアム・ねぶたホール」は、2階まで吹き抜けになった広大なスペースで、実際に祭りに出陣した5台の大型ねぶたが展示されていて、その迫力を間近に感じることができます。

おすすめのホテル

弘前城付近のおすすめのホテルをご紹介します。
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前
ホテルスペック
開業年:2008年4月
大浴場:最上階(10F)男女別天然温泉大浴場完備。サウナ・露天風呂付
特徴:ホテル⇔弘前駅間の無料送迎あり!全室加湿器付空気清浄機、羽毛布団・羽毛枕設置。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan

弘前パークホテル (青森県)
弘前市の中心街に位置し観光・ビジネスに便利な立地。客室からは夜景と岩木山又は八甲田山の絶好のロケーション!津軽人の朝ごはんをコンセプトに30品目以上の和洋バイキングを最上階のレストランで♪

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan

ホテルハイパーヒルズ弘前(BBHホテルグループ) (青森県)
ゆったり広めのお部屋と大きなベッドで快適♪朝食は無料バイキング!ホテル専用の駐車場はありませんが、向かい側に24時間営業の大型駐車場があるため大変便利!コンビニ迄も徒歩2分♪

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan

お得な旅行の組み立て方

JTBの航空・JR(往復)+宿泊のプランがおすすめです。
いつでも最新価格「ダイナミックJTB」なら、延泊などのアレンジもOK!
宿泊地は弘前、往路・復路とも新青森駅のプランを選びましょう。
首都圏発はこちら↓↓↓

仙台発はこちら 伊丹発はこちら

【びゅう】東北旅行・東北ツアー
こちらから↓↓↓
東北旅行 びゅう
「青森県」のページへ。「Go To トラベルキャンペーンおすすめ商品」から選択してください。

弘前に泊まるツアーをダイナミックパッケージで検索
往路・復路ともに青森空港、宿泊地区:弘前の宿泊 で検索してください。
出発7日前までの購入がお得になります。
こちらから↓↓↓

ご出発日の20日前からはキャンセル料が発生します。

2020年12月13日