関空発!LCCピーチで行く道東 世界遺産知床へドライブ! hot_spring red_leaves

(【関空発】釧路空港IN~釧路空港OUT 屈斜路・ウトロ・阿寒湖温泉3泊4日)

LCCピーチの直行便で関西から世界自然遺産 知床へ!雄大な自然が広がる道東を、釧路湿原から知床へレンタカーでドライブする観光プランです。知床では知床五湖の散策や知床観光船でクルージングを楽しみます。釧路湿原、摩周湖、野付半島、阿寒湖など、3泊4日で道東の見どころをめぐります。 続きを読む

お気に入り
レンタカー 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

kushiro_washoichiba勝手丼で有名な釧路の和商市場

釧路駅から徒歩5分にある和商市場は「函館の朝市」「札幌の二条市場」と共に北海道三大市場の一つと言われています。
新鮮な魚介類をはじめ、水産加工物や乾物、肉、野菜などが約60店舗で売られています。
市場内でごはんを買った後、自分の好みの刺身を各店舗から買って自分だけの丼を作る「勝手丼(かってどん)」が有名です。
kushiro_washoichiba2今は和商市場の名物となりましたが、もともとはお金のないライダーにご飯だけを買ってこさせたのが始まりと言われています。
和商市場のホームページはこちら

北海道釧路市黒金町13-25
営業時間 8:00~18:00(日曜は~16:00)
※1~3月は~17:00(日曜休み)
tel 0154(22)3226

shiretokogoko_koyo5紅葉に染まる知床五湖の絶景

知床五湖は原生林に囲まれてたたずむ幻想的な5つの湖です。
世界自然遺産に登録された豊かな森には、ヒグマやエゾシカ、キタキツネ、オオワシやオジロワシ、シマフクロウなどの希少な動物たちが生息し、散策するとその存在感を肌で感じることができます。

shiretokogoko_koyo3知床連山を彩る紅葉の絶景が楽しめるのは9月下旬〜10月上旬頃。
年によっては山頂部が冠雪、山麓部は紅葉という光景が見られます。
湖畔の紅葉は10月上旬から下旬にかけてが見ごろ。それが終わっても11月頃にカラマツが黄金色に染まる「黄葉」も息を飲む美しさです。

知床五湖は、時期によって散策の方法が異なります。
8月1日~10月20日の夏から秋にかけては「植生保護期」で、レクチャー(料金:大人250円、子供(0歳 – 小学生まで)100円)を受けることで地上遊歩道を散策できます。
五湖をぐるっと一周するには約1時間半、ショートカットすれば約40分かかります。
レクチャーの受講時間は約10分。インターネット予約又は申請書を記入し持参することでスムーズに受付することが可能です。
10月21日から閉園までの期間は、地上遊歩道は自由に散策できます。
また、散策前に無料でレクチャーを受講できます。お申し込み手続きは不要です。
知床五湖の散策路の詳しい情報はこちら

大型船で約1時間半の知床半島クルーズ

世界遺産 知床半島は、ヒグマ・エゾシカ・キタキツネ・オジロワシ・オオワシなどの野生動物の楽園です。
こうした貴重な生態系を保ち、人を寄せ付けない知床半島を知床観光船おーろらから眺めることができます。
200メートルもの切り立った断崖やオホーツク海にそそぎ込む清らかな滝の数々。
このツアーでは、大型船に乗船して約1時間半の硫黄山航路を楽しみます。
海では、アザラシやイルカ、カモメなどに出会えるかもしれません。
知床観光船おーろらの詳しい情報はこちら

知床ナイトサファリ

ネイチャーガイド同行で夜の野生動物の様子や星空を観察する「知床ナイトサファリ」に参加します。
ツアーで巡るのは知床半島の北側、ウトロ地区から車で5分ほどの知床国立公園のエリア。
エゾシカやキタキツネなど、野生動物には夜に活動をする生き物がたくさんいます。
エゾタヌキやフクロウの仲間、ときにはヒグマに出会うこともあります。
バスに乗って、ゆっくりと走りながら、ガイドがライトを使って動物を探してくれます。
晴れた日は、満天の星を眺められます。
知床ナイトサファリの詳しい情報・予約はこちら

トドワラの荒涼とした風景が広がる野付半島

北海道の知床半島と根室半島のあいだに位置する、全長約26kmの日本最大の砂の半島で、ラムサール条約湿地に指定されています。
野付半島内にはかつて、トドマツ・エゾマツ・ハンノキ・カシワなどの原生林がありましたが、地盤沈下で海水が浸入し、今ではトドワラと呼ばれる立ち枯れの原野が広がっています。
野付半島のネイチャーセンターからトドワラへ続く遊歩道沿いと、野付埼灯台周辺には原生花園があります。
9月中旬~10月上旬には、サンゴのように紅色に染まるサンゴ草(アッケシソウ)が一面に広がり、トドワラとともに荒涼とした景色をつくりだします。

akanko_ainukotan2夕食後に幻想的なショーを楽しめるアイヌコタン

アイヌコタンは阿寒湖畔の温泉街にあり、毎夜アイヌシアター「イコロ」でアイヌ古式舞踊をはじめとする舞踊や人形劇・イオマンテの火まつりが上演されます。
自然を敬い、自然と共存してきたアイヌ民族。その暮らしの中から生まれたアイヌの踊りは、動物や自然、狩猟や遊び、喜びや哀しみなどを表現したものです。
阿寒湖温泉に宿泊すれば、夕食後に幻想的なショーを楽しむことができます。
阿寒湖アイヌコタンの詳しい情報はこちら

阿寒の森ナイトウォーク「カムイルミナ」

カムイルミナは、阿寒の夜の森でアイヌ文化を体感する、光と音の冒険ツアーです。
阿寒湖に夜が訪れると、湖畔にアイヌの歌と音楽が流れ、神秘的な物語の入口が現れます。
ここは阿寒湖の森ナイトウォーク「KAMUY LUMINA(カムイルミナ)」の舞台。
参加者は、アイヌの杖をモチーフにした「リズムスティック」を手に、プロジェクションマッピングで幻想的に再現された阿寒の森を歩きながら、物語の世界を体感します。
物語は、飢えに苦しんでいた人間界を救うためフクロウと小鳥のカケスが活躍するという、阿寒湖に伝わるアイヌ伝説。
世界的なデジタルアート集団、カナダのモーメント・ファクトリーが、アイヌの人々とともにつくり上げたエンタテインメントプログラムです。
阿寒の森ナイトウォーク「カムイルミナ」の詳しい情報はこちら

開催期間 2021年6⽉22⽇(火)〜2021年11⽉14⽇(日)
料金(当日券) 大人(中学生以上)3,000円、小人(小学生)1,500円

akanko_koyo1碧い湖面に映える紅葉とマリモが見れる遊覧船

阿寒湖は9月下旬には広葉樹が色づき始め、10月前半が紅葉の見頃です。
阿寒湖の紅葉は、真っ赤なヤマモミジ、橙色のイタヤカエデ、そして黄色のダケカンバなどの鮮やかな色彩が入り交じり、ひときわ美しいと言われています。
遊覧船から周囲の紅葉を眺めましょう。特に阿寒湖の最深部、雄阿寒岳の麓「滝口」の入り江は、合わせ鏡のように映る碧い湖面と湖畔の紅葉のコントラストが息をのむほどの美しい景観を見せてくれます。

akanko_yuransen2akanko_marimo遊覧船は、阿寒湖の奥にある「チュウルイ島」に停泊します。島には特別天然記念物の「マリモ」を間近で観察できる施設「マリモ観察センター」があり、阿寒湖の環境を再現した水槽で、マリモを観察することができます。
船でしか訪れることができない阿寒湖の魅力をぜひ感じてください。
阿寒湖遊覧船の詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

この観光プランでは、1泊目は川湯温泉、2泊目はウトロ温泉、3泊目は阿寒湖温泉に泊まります。
(表示価格はじゃらんの宿泊プランの目安です)

屈斜路プリンスホテル
(1泊目)
阿寒国立公園内に位置する屈斜路湖畔に面したリゾートホテル。カヌーでの湖内めぐりなど体験メニューも豊富です。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

知床第一ホテル
(2泊目)

オホーツク海を望むウトロ温泉の高台に位置するホテルです。天然翡翠を敷きつめた大浴場と80品目のビュッフェが人気です。

jalan

あかん湖鶴雅ウイングス

(3泊目)
北海道の食材を活かしたヘルシービュッフェが楽しめるホテル。多彩な温泉、岩盤浴、エステなど、女性に嬉しい充実の温泉施設が自慢です。
jalan

ウトロ温泉 その他宿泊情報をじゃらんでさがす
阿寒湖温泉 その他宿泊情報をじゃらんでさがす

お得な旅行の組み立て方

【HIS関空発】Peachで行く!北海道4日間
HISおすすめホテル68施設より組み合わせ自由自在!
6つから1つ選べる旅をよりたのしくする特典付!
滞在中レンタカーSクラス付!さらにガソリン満タン返し不要!
出発日 2021/04/01 ~ 2021/10/28
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓
Peachで行く!北海道4日間

2021年8月6日