渦の道

鳴門のうずしおを真上から見下ろす渦の道

「渦の道」は、鳴門海峡に架かる橋の橋桁内(車道の下)につくられた海上遊歩道です。
雄大な鳴門海峡の景色を左右に眺めながら、海上散歩が楽しめます。
途中4か所あるガラス床からは、45m下の鳴門海峡をのぞき込むことができ、度胸が試されます。
うずしおの発生時には、渦潮や轟音とどろく激しい潮流を真上から体感することができます。
遊歩道の左右両側は、フェンスになっているので、強風には注意してください。

鳴門の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生することによりできる「自然現象」です。
春と秋の大潮時に最大となり、直径20mにも達する渦潮の大きさは世界一といわれています。
1日のうちで潮流が最速となる時間帯に最も迫力ある渦潮が発生し、潮の流れない時間帯には渦潮を見ることはできません。
見頃の時間は「潮見表」でご確認ください。
「渦の道」のホームページから引用

徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
営業時間
夏季(3月~9月)9:00~18:00 ※入場は17:30まで
GWと夏休み期間は8:00~19:00 ※入場は18:30まで
冬季(10月~2月)9:00~17:00 ※入場は16:30まで
休館日
3月、6月、9月、12月の第2月曜日
入場料 大人510円、中高生410円、小学生250円
tel 088(683)6262

検索ボタンをクリックして「渦の道」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2019年5月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。