鵜戸神宮

鵜戸神宮

鵜戸(うど)神宮は、神話「海幸 山幸」で知られる山幸彦の息子、鵜葦草葦不合命(ウガヤフキアエズノミコト)を祀る神社です。
朱塗りの色鮮やかな本殿は、太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にある洞窟の中に鎮座しています。
岬のまわりには奇岩、怪礁が連なり太平洋の荒波が打ち寄せて、美しい景勝地となっています。
また、男性は左手、女性は右手で願いを込めながら運玉を投げ、亀石と呼ばれる岩の枡形に入れれば願いが叶うといわれています。
鵜戸神宮のホームページはこちら

検索ボタンをクリックして「鵜戸神宮」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2022年4月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。