三陸鉄道リアス線を貸切&「絆」で結ぶ三陸海岸ハイライト3日間 tour

(【東京/大宮駅発】盛岡駅IN~一ノ関駅OUT 岩泉・宮古2泊3日)

海女ちゃんふれあい列車などで三陸鉄道に乗車、三陸海岸をめぐる3日間のツアーです。三陸ジオパークを代表する景勝地の浄土ヶ浜や北山崎、碁石海岸、ドラゴンブルーの湖水が神秘的な龍泉洞などの絶景ポイントをめぐります。もちろん、田老地区の防災ガイドや奇跡の一本松も訪ねます。 続きを読む

お気に入り
バス 新幹線 鉄道

 

この観光プランのおすすめポイント

ツアー貸切「海女ちゃん列車ふれあい号」

5年前の東北大震災にて被災し、全線運転不能となった三陸鉄道。
復旧工事を進め、2014年4月5日に南リアス線、4月6日に北リアス腺で全線運転を再開し、三陸鉄道全線が復旧しました。
三陸は美しい海岸と地形が織りなす絶景の地であり、三陸を象徴する海岸地形が生み出す多彩な景観などを、沿線にて車窓からお楽しみいただけます。
車内では、色々なグッズや写真パネルなどが皆様をお出迎します。
走行中は「海女ちゃん」衣装のガイドさんが沿線の魅力をお伝えしたり、名曲を歌ったりしながら鉄道の旅をご案内します。

最高ランクの特A級に格付けされた景勝地

北山崎(きたやまざき)は、全国観光資源評価の「自然資源・海岸の部」で最高ランクの特A級に格付けされた景勝地。
ダイナミックな海岸線が約8kmにわたって続く三陸でも指折りの絶景ポイントです。
大小さまざまな奇岩怪石や海蝕洞窟が高さ200mもの断崖をつくりだし、太平洋の荒波が洗うその雄大な景色は、さながら一幅の絵画のようです。

龍泉洞のドラゴンブルー

龍泉洞は日本三大鍾乳洞に数えられ、国の天然記念物にも指定されています。
洞内はすでに知られているだけでも3,600m以上あり、その全容は5,000mに達するといわれています。
また、奥から湧き出る清水が数箇所にわたって地底湖を形成しており、中でも第3地底湖は水深98mで、世界有数の透明度を誇っています。
研ぎ澄まされた大自然の息吹を秘めるドラゴンブルーの湖水は洞内の無数の鍾乳石とともに幻想的な世界へいざないます。
※岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」から引用

浄土ヶ浜の美しい景色を遊覧船から

みやこ浄土ヶ浜遊覧船は、宮古湾の美しい景色を約40分で周遊します。
流紋岩の白と松林の緑が見事な浄土ヶ浜をはじめ、棒状のローソク岩と夫婦岩、上方に勢いよく潮を吹く潮吹穴、絶壁が続く姉ヶ崎、絶滅危惧種のクロコシジロウミツバメの繁殖地の日出島など、三陸ジオパーク内にある絶景ポイントをめぐります。
また、船内ではウミネコの餌づけも楽しめます。

三陸ジオパークを代表する景勝地「浄土ヶ浜」

浄土ヶ浜は、鋭くとがった白い流紋岩が林立し、一つ一つ違った表情を見せて海岸を織り成す景勝地です。
松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストが、凛とした美しさを見せてくれます。
約4千万年前のマグマの活動と波の侵食が「浄土のような」と例えられる景色をつくりました。
整備された遊歩道を散策できるほか、遊覧船やサッパ船に乗って海から島めぐりを楽しむこともできます。

田老地区の学ぶ防災

宮古観光文化交流協会による「学ぶ防災ガイド」は、東日本大震災により甚大な被害が出た田老地区の当時の状況を伝えることで、震災の恐ろしさ、命の大切さを伝える震災ガイドです。

防潮堤の上での案内、被災した状態で保存されている「津波遺構たろう観光ホテル」の館内案内、及び津波発生時の映像(マスコミ未公開)の上映をとおし、自然災害の恐ろしさといち早い避難の大切さを身をもって感じていただける場所となっています。
実際に足を運び、見て、聞いて色々なものに触れて、震災について、また命について考えてみませんか。
宮古市役所のホームページより引用

三王岩

三陸復興国立公園にある数多い奇岩景観の中にあって最も圧巻で、高さ50メートルの通称男岩の両側に女岩、太鼓岩が寄り添い、真下に立つとまさに圧倒されんばかりの壮観さがあります。
1億年もの歳月をかけて、寄せ返す波と海原を吹き渡る風が形作った美しい自然の芸術品です。
宮古市のホームページから引用

三陸海岸を代表する景勝地「碁石海岸」

碁石海岸(ごいしかいがん)は、岩手県大船渡市の末崎半島東南端約6kmの海岸線で、国の「名勝及び天然記念物」や国立公園に指定されています。

展望台がいくつもあり、乱曝谷付近からは対岸の綾里崎や切り立った断崖と水道、碁石岬からは陸前高田市の広田半島のほか、天候が良ければ宮城県の金華山までを見渡すことができます。
松林を縫うように遊歩道が整備されていますので、末崎半島の先端にある碁石岬まで散策してみましょう。
碁石海岸の詳しい情報はこちら
(碁石海岸インフォメーションセンター)

陸前高田「奇跡の一本松」

奇跡の一本松(きせきのいっぽんまつ)は、岩手県陸前高田市気仙町の高田松原跡地に立つモニュメントです。
高田松原は日本百景にも指定されていた景勝地でしたが、東日本大震災による津波の被害を受け、ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅しました。
その中で、一本の松の木が津波に耐えて残ったことから、震災からの復興への希望の象徴として「奇跡の一本松」と呼ばれるようになりました。

おすすめのホテル

このツアーでは、岩泉に泊まります。

龍泉洞 愛山
三陸海岸龍泉洞エリアのお食事の楽しめる宿。『やわらかいお湯』と評判のお風呂やリニューアルした2つの貸切風呂で楽しく過ごせます。

jalan

休暇村 陸中宮古
「いわて地産地消レストラン」認定、陸中海岸ならではの新鮮な海の幸を味わえるホテルです。

jalan

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム】『三陸鉄道「リアス線」を貸切&「絆」で結ぶ三陸海岸ハイライト3日間 』に参加します。
49,900円~86,900円
『≪「旅の友」500号記念コース≫三陸鉄道「リアス線」を貸切&「絆」で結ぶ三陸海岸ハイライト 3日間』 コース情報:震災から8年!待望の「三陸鉄道リアス線」誕生
※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

この観光プランに似ているツアー旅行商品(東京発クラブツーリズム)

2019年7月4日