紅葉の鳴子温泉に泊まる 宮城・山形グルメ旅 hot_spring red_leaves

(仙台駅/仙台空港IN~仙台駅/仙台空港OUT 鳴子温泉1泊2日 10月中旬~11月上旬におすすめ)

“奥州三名湯”の一つ、鳴子温泉に泊まる観光プランです。鳴子温泉郷は、日本に11種類ある泉質の内9種類もの温泉が湧出する全国的にも稀な温泉地。温かなもてなしと美味しい料理、効能豊かな温泉が疲れを癒しましょう。初日は塩釜で寿司を賞味。2日日は山形牛の焼肉を味わいます。 続きを読む

お気に入り
レンタカー 新幹線 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

青葉城址(仙台城址)

伊達62万石の居城、仙台城(青葉城)。標高約130m、東と南を断崖が固める天然の要害に築かれた城は、将軍家康の警戒を避けるために、 あえて天守閣は設けなかったといわれています。残念ながら今では城は消失し、石垣と再建された脇櫓が往時をしのばせます。政宗公騎馬像の前に立てば、天下取りの野望に燃えた政宗公と同じ視線で、市街を展望できます。
せんだい旅日和から引用

マグロがおいしい海鮮市場

松島さかな市場は、気仙沼で7隻のマグロ漁船を持つ船元が運営する海産物市場です。
おすすめしたいのは、店内で売られているマグロのお寿司です。まさに本物の中トロを味わうことができます。
また、カキ小屋では殻つきの牡蠣を豪快に焼きガキにする食べ放題メニューを提供しています。
昼食とお買い物におすすめの施設です。
松島さかな市場のホームページはこちら

松島のシンボル「五大堂」

松島のシンボル・五大堂は、807年に坂上田村麻呂が東征のときに建立した毘沙門堂が始まりと云われています。
慈覚大師円仁が延福寺を開いて五大明王を安置したところ、坂上田村麻呂が祀った毘沙門天が光を発して沖合いの小島に飛び去り、毘沙門島になったという伝説があります。
現在の建物は、 伊達政宗が慶長9年(1604)に創建したもので、桃山式建築手法の粋をつくして完工したものです。
五大堂からは、美しい松島湾を見渡すことができます。

matsushima_yuransen3美しい風景を船上から楽しもう

松島は太古の昔、松島丘陵の一部が河川浸食によっていくつもの谷となり、さらに地殻変動によって海に沈降し、海面より高い部分が島として残りました。
その後、長い年月が凝灰岩(ぎょうかいがん)を浸食し、絶景の島々が誕生しました。
遊覧船に乗って「日本三景松島」湾内をめぐってみましょう。
松島の島々が織りなす美しい風景を船上から楽しむことができます。
松島遊覧船の詳しい情報はこちら

伊達正宗の菩提寺「瑞巌寺」

伊達家の菩提寺である瑞巌寺は、伊達政宗が桃山様式の粋を尽くし、5年の歳月をかけて完成させた奥州随一の禅寺です。
諸国から名工130人を集めたほか、建材も熊野山中から取り寄せるなど、建築には正宗が心血を注いだことが伝わっています。
特に唐戸や欄間、あるいは襖や床の間の豪華な絵画は日本の自然美を代表する人工美の極致とされています。

本堂と庫裏は国宝、御成門、太鼓塀、中門は国重要文化財に指定されています。
本堂へのアプローチは清々しい杉林で、途中に東日本大震災の際に高波が押し寄せた地点があります。

narukoonsen_hotelkameya4バラエティに富んだ泉質を楽しめる名湯「鳴子温泉」

鳴子温泉郷は、鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つの温泉地から構成されます。日本に11種類ある泉質の内9種類もの温泉が湧出する全国的にも稀な温泉地です。

鳴子温泉は温泉郷の中心で、古くから“奥州三名湯”の一つに数えられています。5ヶ所の温泉地で最も大きく、近代的な宿泊施設や食事処、土産物店が賑やかな街並みを形成しています。
鳴子温泉の各宿の温泉の泉質はこちら
※写真はホテル亀屋の内湯

narukokyo_koyo3大峡谷が紅葉に染まる絶景

鳴子峡では、10月中旬から11月上旬にかけて、大谷川が刻んだ深さ100メートルに及ぶ大峡谷が紅葉におおわれます。
変化に富んだ峡谷を紅葉が鮮やかに彩り、ブナ、ナラ、カエデなどが紅や黄に染まって、松などの緑と美しいコントラストを織り成します。
鳴子峡レストハウスの見晴台からの眺めは、まさに絶景。
時間があれば、大深沢遊歩道(2.2km)を散策しましょう。

大正浪漫あふれる温泉街が魅力

銀山温泉は、大正時代にタイムスリップしたかのようなレトロな温泉街が人気の温泉です。
大正末期から昭和初期に建てられた木造三層四層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、大正浪漫あふれる温泉情緒を味わうことができます。
泉質は、ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉で、身体の芯までじんわりと温まります。

山形牛を手軽なお値段で堪能

和牛の名産地として名高い山形県で肥育された、”総称 山形牛”。
「夏暑く、冬寒く」また、「昼夜の寒暖の差が大きい」山形の風土の中で育った山形牛は、きめ細やかな肉質で甘みのある脂が美味しいお肉です。
山牛(やまぎゅう)は、山形市内と寒河江(さがえ)にお店を構える山形牛の専門店。
卸直営ならではのお手頃価格で山形牛を提供するお店です。
オーナー自らセリ市場へ足を運び、本当に美味しいと思う山形牛を厳選して仕入れています。
肉の旨さには一切妥協せず、”本当に美味しい山形牛”にとことんこだわった焼肉の”極上の旨さ”を堪能できます。
山牛のホームページはこちら

「五大堂」から眼下に広がるのどかな景色

通称「山寺」と呼ばれる宝珠山立石寺(りっしゃくじ)は、約1,100年前、比叡山・天台宗の高僧「慈覚大師」によって開山された霊場です。
大仏殿のある奥の院までは、石段を1,015段上らなければならず、山寺の頂上に到着するまでに約30~40分ほどかかります。
それでも、切り立った崖に建つ「五大堂」から眼下に広がるのどかな景色を眺めると、苦労も忘れるほど爽快な気分になります。

おすすめのホテル

鳴子温泉のおすすめのお宿を紹介します。
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

鳴子ホテル
三本の自家源泉から溢れるとろとろの美肌の湯は気温や湿度によりお湯の色が変化。湯治と共に群を抜いた料理で地元民からも愛される老舗宿は駅近でアクセスも◎

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
rurubu jalan

源蔵の湯 鳴子観光ホテル
歴史ある乳白色の温泉は大浴場、檜の露天風呂などすべてに満たされ、美肌の湯として名高い老舗。趣異なる3つの貸切風呂を楽しみ、旬や地場食材を頂く会席料理でのんびり名湯の旅を♪

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
rurubu jalan

大江戸温泉物語 鳴子温泉ますや
鳴子温泉駅より徒歩5分。自家源泉の硫黄泉はもちろん、「釜風呂」では薬湯風呂も楽しめます!9/1~11/30まで秋の海鮮味覚フェアを実施中!

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
rurubu jalan

お得な旅行の組み立て方

JTBのJR(往復)+宿泊のプランがおすすめです。
いつでも最新価格「ダイナミックJTB」なら、延泊などのアレンジももOK!
宿泊地:鳴子温泉郷、往路・復路ともに仙台駅のプランを選びましょう。
こちらから↓↓↓

【HIS関西発】東北旅行
伊丹空港からANA・JALで行く東北旅行を特集!
詳しい情報・お申し込みはこちら↓↓↓

【ピーチ】ピーチが関西空港/新千歳空港から仙台へ直行便を運航
ピーチが関西空港/新千歳空港から仙台空港へ直行便を運航しています。
ピーチの運賃は、日付によって大きく変動しますので、あらかじめ運賃を確認しておきましょう。
ピーチのフライト情報と航空券の予約はこちら

【エアジャパン】名古屋~仙台線就航!
中部空港から東北仙台へエアジャパンアジアが就航!
利用しやすいダイヤで格安の航空券!東北がぐっと近くなりました。
詳しい情報・お申し込みはこちら↓↓↓
エアアジア・ジャパン

レンタカーを予約します。
初日に仙台駅または仙台空港で借りて、翌日に仙台駅または仙台空港に返します。
一括比較サイトで予約↓↓↓ 支払いは当日出発時に!

 

この観光プランに似ているツアー旅行商品(クラブツーリズム:東京発)

2019年9月30日