絶景バスツアーでめぐる宮古島の観光プラン tour

(宮古島 2泊3日)

エイチ・アイ・エスの1日バスツアーで宮古島を観光するプランです。美しい海に向かってまっすぐ延びる池間大橋、伊良部大橋を爽快にドライブ!深いブルーが神秘的な下地島の通り池、来間島では南国リゾート感あふれるカフェでまったり。美しい宮古島で島時間を楽しみましょう! 続きを読む

お気に入り
バス 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

三線島唄ライブが楽しめる「うさぎや」

宮古島の繁華街、公設市場の向かいにある「うさぎや」は、近海魚の刺身やアグー豚など島の新鮮な食材を使った宮古島の家庭料理や沖縄料理が味わえる人気の居酒屋です。
古民家を再現した落ち着ける雰囲気のお店で、元気で気さくなスタッフが出迎えてくれます。
うさぎやでは、食事をしながら三線ライブを楽しむことができます。ライブは19:00~、21:00~の2回。
盛り上がってくるとみんなでカチャーシーを踊り、客席とステージが一体となります♪

宮古島市平良字下里2
営業時間 17:00~24:00
定休日 無休
tel 0980(79)0881

焼肉 島野菜 酒処 海風

海風(いんかじ)は、宮古牛を独自ルートで一頭買いする有数の宮古牛の焼肉店です。
新鮮な宮古牛はもちろん、大阪鶴橋から直送されるキムチやチャンジャも絶品です。
また、アグー豚のトントロや地鶏せせりなど、牛肉以外にも焼肉のメニューも充実しています。

宮古島市平良字西里300-6
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 水曜
tel 0980(74)2929

これぞ絶景!池間大橋から宮古ブルーの海を眺めよう

池間大橋を渡って池間島へ行ってみましょう。
池間島周辺の海の美しさは宮古島の中でも随一で、宮古ブルーと呼ばれる感動的なエメラルドグリーンの海が広がっています。
池間大橋の途中には展望台があり、そこから宮古島と池間島周辺の景色を一望する事ができるおすすめの観光スポットです。
また、池間島に渡ってすぐ、橋のたもとにお土産屋さんが並んでいるドライブインエリアがあります。

砂山ビーチ

パウダースノーのような白い砂丘をのぼりきると一気に視界が開け、眼下にコバルトブルーの美しい海が広がります。
砂山ビーチはこじんまりとしたビーチですが、青い海、真っ白な砂浜、アーチ型の岩山がインスタ映えすると人気のスポットです。
ただし、観光客にも人気があるので人の出入りが多く、のんびり過ごしたい人にはおすすめできません。
また、砂山ビーチは海難事故が多いことでも有名。
少し沖に行くと、急に深くなっているところがあり、海の中に吸い込まれるような複雑な波の流れが発生しています。
海では泳がず、ビーチで過ごすようにしましょう。

伊良部島の渡口の浜

伊良部島(いらぶじま)の渡口の浜(とぐちのはま)は、水の透明度と砂浜の美しさでは宮古島の中でもピカイチのビーチです。
パウダーサンドの真っ白な砂浜が約800m続き、ビーチからは宮古島、来間島、下地島を望むことができます。
駐車場や食堂、売店、トイレ、シャワー等の設備を利用でき、マリングッズの各種レンタルもあります。
ただし、渡口の浜は海水浴場として公には認められていません。
監視員などもいないため、自己責任で注意を払う必要があります。
また、サンゴ礁もなく魚もあまり泳いでいないので、シュノーケリングには不向きです。

「日本のブルーホール」と呼ばれる通り池

「通り池」とは、沖縄県宮古島市の下地島にある2つの池です。
「下地島の通り池」という名称で国の天然記念物および名勝に指定されています。
陸側と海側、隣接する2つの池が地下部分でつながっており、さらに海側の池は洞穴を通して海にもつながっています。
この特徴に由来して「通り池」という名称がつきました。
両池は潮の干満で水深が変化し、「サーモクライン」と呼ばれる水温の違う水が接してできる境界面によって水の色が変化して見えます。

伊良部大橋を一望する展望台

牧山展望台は伊良部島の東端にあって伊良部大橋を一望する展望台です。
伊良部島・宮古島に初秋の頃大群で押し寄せるサシバという鷹を形どったユニークな形をしています。
目の前に青い海が広がり、伊良部島から宮古島へ延びる美しい伊良部大橋を遠くに眺めることができます。
展望台の周囲には遊歩道もあり、亜熱帯の原生林の中を散策することができます。

美しいビーチとカフェでのんびり「来間島」

宮古島の南に浮かぶ島「来間島(くりまじま)」は周囲9kmと小さな島ですが、美しいビーチはもちろん、オシャレなカフェから雑貨屋まで見どころがたくさんある観光スポットです。

まずは竜宮城展望台に登ってみましょう。360度の絶景を見渡すことができます。
来間島の西側に広がる長間浜は、白い砂浜とあざやかな青い海が広がる美しいビーチで、それほど人も多くなく静かな雰囲気を楽しめます。
長間浜は、シュノーケリングが楽しめるビーチでもあり、クマノミが泳ぐ姿も見られます。

カフェ PANIPANIは、来間大橋を渡ってすぐの場所にある南国リゾート感あふれるお店です。
スイーツ、中でも島の果実や野菜などを使ってつくるスムージーが人気♪
店内は落ち着いたBGMが流れていて、テラス席ではさわやかな風を感じながらゆったりと島時間を過ごすことができます。
来間島のカフェの詳しい情報はこちら

イムギャーマリンガーデン

インギャーマリンガーデンは天然の入り江になっている地形を生かした海浜公園で、シュノーケルスポットとして人気が高いスポットです。

天然の入り江は波が穏やかで、絶好のシュノーケリングスポットになっています。
橋の近くまで泳いで行くと、海の中はサンゴ礁が広がり、数多くのクマノミ(ニモ)が見られます。
深い場所では水深15mほどありますので、ライフジャケットを着用してシュノーケリングを楽しんでください。

イムギャーマリンガーデンには遊歩道があり、美しい海を眺めながら散歩してみましょう。
遊歩道の先の展望台から眺める東シナ海はまさに絶景!
北を見れば箱庭のような入り江が、南を見れば東シナ海と無数の珊瑚礁が広がり、感動の光景が広がっています。

おすすめのホテル

宮古島のホテルに泊まります
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。
宮古島 東急ホテル&リゾーツ
沖縄県内でも屈指の美しさを誇る“与那覇前浜ビーチ”が目の前に広がり、心と身体を癒してくれる南の楽園です。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
rurubu jalan

ホテルアトールエメラルド宮古島
全室オーシャンビュー。宮古島で唯一のシティー&リゾートとして人気のホテル。ツイン28㎡よりとゆとり設計のお部屋より見える、宮古諸島の島々を囲む青い海とサンセットはゆっくりとした時間を刻みます。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
rurubu jalan

ホテル ライジングサン宮古島
2014年7月オープンのホテルライジングサン宮古島は、宮古空港から車で10分のモダンなホテル。高台に位置しており、海に沈みゆく 夕日は抜群です。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
rurubu jalan

お得な旅行の組み立て方

往復の航空券とホテル・宿がセットになった旅行商品を申し込みます。

【HIS首都圏/中部発】LCC&スカイマークで行くリ~ズナブル 国内旅行
LCCなら断然お得!飛行機代を節約して手軽な旅にでかけよう!
首都圏発はこちら↓↓↓

中部発はこちら

【JAL】 スーパーバーゲン沖縄・離島
滞在中レンタカー付き!沖縄本島・八重山諸島から自由にホテルを選べます。
詳しい情報はこちら↓↓↓

【HIS首都圏/関西発】沖縄離島旅行
絶景の海と素敵なホテルを満喫!沖縄 石垣島、宮古島、西表島へ
エイチ・アイ・エスの豊富なラインナップからおトクなツアーを検索!
首都圏発はこちらから↓↓↓

関西発はこちら

【現地の交通】
エイチ・アイ・エスのLeaLea Trip!
宮古5島と3大大橋を1日で回る観光バスを利用します。
運行期間 2019年10月30日(水)までの月・水・土曜日に運行
料金 大人4,980円、小人3,980円
発着ホテル
ホテルブリーズベイマリーナ、宮古島東急ホテル&リゾーツ、
ホテルライジングサン宮古島、ホテルアトールエメラルド宮古島
詳しい情報・お申し込みはこちら

2019年5月23日