○○のはなしに乗車!観光列車でめぐる萩・津和野・下関への旅 hot_spring

(新山口駅/山口宇部空港IN~新山口駅/山口宇部空港OUT 萩温泉郷・下関2泊3日
金・土曜日・祝前日に出発)

日本海の萩と関門海峡の下関を結ぶ観光列車「○○のはなし」に乗車して、山口県をめぐる観光プランです。初日は山口市の瑠璃光寺五重塔や常栄寺雪舟庭を観光。2日目は萩の城下町を散策します。「○○のはなし」では本州最西端の響灘や日本海の絶景を眺めながらローカル列車旅を満喫! 続きを読む

お気に入り
新幹線 鉄道 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

国宝 瑠璃光寺五重塔

山口市の瑠璃光寺(るりこうじ)は、大内氏が全盛の戦国時代に大内義弘の弟が建立しました。
瑠璃光寺の五重塔は、奈良の法隆寺、京都の醍醐寺の五重塔とともに日本三名塔に数えられ、檜皮葺き総檜造りの優美な姿は、室町時代中期における最も秀でた建造物と言われています。

山口市香山町7-1
tel 083(922)2409

禅味あふれる日本庭園「常栄寺雪舟庭」

瑠璃光寺五重塔などがある山口市市街の少し奥にある常栄寺(じょうえいじ)は、元は大内政弘が約500年前に建てた別荘で、庭は雪舟につくらせたものといわれています。
山林を背景に心字池や枯滝、立石を巧みに配し、雪舟の水墨画の世界を思わせる趣ある庭園です。
本堂に座って目の前に広がるお庭を見ていると心が落ち着き、嫌なことも忘れられます。
雪舟庭は禅味あふれる日本庭園の代表作として、国指定の史跡および名勝になっています。

萩の城下町を散策

萩城城下町周辺には、萩焼を扱うお店がたくさん並んでおり、土産物店や古民家を改装したカフェなど、散策の途中に立ち寄りたいスポットがたくさんあります。
また、着物のレンタルができるカフェがありますので、着物を着て城下町のそぞろ歩きはいかがですか?
まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分が味わえますよ!人力車での散策もおすすめです。

明倫学舎

全国屈指の規模を誇った萩藩校明倫館。
萩藩校明倫館は、享保3年(1718年)に5代藩主毛利吉元が毛利家家巨の子弟教育のために堀内に建てた藩校です。
約5万㎡もの敷地内に学舎や武芸修練場、練兵場などがあり、吉田松陰の功績などを、映像やパネル、レプリカで展示しています。
飲食スペースでは日本海で獲れる新鮮な萩のブランド魚などの旬の味覚を、萩の名店「割烹千代」がリーズナブルな価格で提供しています。
萩焼や夏みかんのお菓子などのお土産も勢ぞろい!
明倫学舎の詳しい情報はこちら

旧萩藩御船倉

旧萩藩御船倉は、藩主の御座船や軍船を格納した船倉で、浜崎重要伝統的建造物群保存地区にあります。
奥行き27メートル、間口8.8メートルの大きな船倉で、天保年間(1830~43)に作成された「八江萩名所図画」には4棟の船倉が描かれており、もっとも大きかったものが現存しています。
屋根を葺いた旧藩時代の船倉としては全国唯一の遺構で、国の史跡に指定されています。
旧萩藩御船倉の詳しい情報はこちら

彩陶庵(さいとうあん)

彩陶庵は、城下町の一角、菊屋家住宅の向かいに佇むギャラリーです。
人間国宝・三輪壽雪をはじめとする有名作家の萩焼から、オリジナリティあふれる若手作家の器まで、幅広い品を揃えています。
また、萩焼のほかにもガラスやアクセサリーなどさまざまなジャンルで活躍する作家作品もあります。
彩陶庵の詳しい情報はこちら

庭園カフェ畔亭(ほとりてい)

美しく手入れがほどこされた日本庭園を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができるカフェ。
コーヒー、紅茶、抹茶など喫茶メニューのほか「特製ハンバーグランチ」や数量限定の「晋作好み小萩弁当」などランチメニューもあります。
和風の落ち着いた雰囲気で、時間が経つのを忘れてしまいそう。
萩のおすすめのカフェの情報はこちら

観光列車「○○のはなし」

「○○のはなし」は日本海の萩と関門海峡の下関を結ぶ観光列車で、本州最西端の響灘や日本海の絶景を約3時間半かけてめぐります。
ユニークな列車名の「○○のはなし」には、萩(は)・長門(な)・下関(し)を辿り、思い出に残る”はなし”の旅を楽しんでほしいとの思いが込められています。
車両は「西洋に憧れた日本(洋)、西洋が憧れる日本(和)」をコンセプトにデザイン。
1号車(写真)は「西洋が憧れる日本」をコンセプトにした和風テイストで、白木を多用した明るい内装となっています。
座席は2人用・4人用テーブル席、響灘を向いたカウンター席の3種類があり、絶景を満喫することができます。
2号車は「西洋に憧れた日本」をコンセプトにした洋風の内装で、ダークブラウンの落ち着いた雰囲気。
座席は海側・山側ともに海側を向いた2人掛けのカウンター席で、海側の席からは正面に響灘の絶景が楽しめます。
絶景地点では列車が停車しますので、車窓に映る風景をゆっくりと眺めることができます。

萩からの下り列車では、萩の割烹料理店「千代」の「萩のおつまみセット」(写真左)や「萩のスイーツセット」(写真右)を味わうことができます(いずれも事前予約が必要です)。
途中、長門の仙崎駅に30分間停車。道の駅『センザキッチン』でお買い物もできます。
観光列車「○○のはなし」の詳しい情報はこちら

kaisen_kamonwarf”下関の台所”で気軽にふぐを味わおう

「下関の台所」として名高い唐戸市場は、名物のふぐはもちろん、地元の漁師さんから新鮮な地魚を直接買える市場です。
農産物の直売所もあり、魚や野菜の店が軒を並べています。
毎週末と祝日には、「活きいき馬関街(ばかんがい)」というイベントを開催していて、買い物のほか多数の海鮮屋台が出店して新鮮な魚料理を味わえます。
唐戸市場の詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

この観光プランは、1泊目に萩温泉、2泊目に下関に泊まります。

るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

萩本陣
(1泊目)
萩の名所「松下村塾」の左山手に佇む、時代の息吹が聴ける宿。湯屋街「湯の丸」で自家源泉の14種類の湯めぐりが楽しめます。

jalan

萩観光ホテル
(1泊目)
萩湾を眼下に見下ろす絶景の露天風呂が大人気!また、解放感あふれる展望ロビーからも季節と共に変わり行く絶景をご満喫頂けます。送迎バス東萩駅発16時、17時、18時の定期便有り

jalan

ヴィアイン下関~維新の湯~
(2泊目)
2020年6月リニューアルオープンのJR西日本グループのホテル。下関駅東口より徒歩約3分。瓦そば、鯨、鮟鱇、ふく等の名物が揃う繁華街が徒歩圏内♪

jalan

お得な旅行の組み立て方

JTBのJR(往復)+宿泊のプランがおすすめです。
いつでも最新価格「ダイナミックJTB」なら、延泊などのアレンジもOK!
宿泊地は萩(1泊)、往路・復路とも新山口駅のプランを選びましょう。
2泊目の下関の宿泊は、おすすめのホテルから"じゃらん"などで予約します。
関西発はこちらから↓↓↓

中部発はこちら 首都圏発はこちら

【JTB】Go To トラベルキャンペーン ツアー&宿泊クーポン配布中!
2021年1月18日出発分までJR・航空+宿泊が最大35%OFFになるクーポンを配布中!宿泊もツアーも断然おトクなGO TO トラベルで旅行しよう!
詳しい情報はこちら

【JRトクトクきっぷ】やまぐち満喫フリーきっぷ
山口自由周遊区間までの往復新幹線普通車指定席と、自由周遊区間内のJR線(特急・普通列車普通車自由席)、指定された路線バス3日間乗り放題と施設がセットになった往復+フリータイプのきっぷです。
JR西日本ネット予約「e5489」で乗車日の1ヶ月前から1日前まで発売します。
料金 22,000円(大阪市内から)
詳しい情報はこちら

ANA・JALのダイナミックパッケージをチェック!
往路、復路ともに山口宇部空港、宿泊地区:萩・長門 の宿泊1泊 で検索してください。
2泊目の下関の宿泊は、おすすめのホテルから"じゃらん"などで予約します。
出発7日前までの購入がお得になります。


ご出発日の20日前からはキャンセル料が発生します。

【現地の交通】
「駅から観タクン山口」でラクラク観光
手軽でおトクなタクシー観光「駅から観タクン山口」。
西の京 山口歴史探訪コースは、新山口駅を出発して山口サビエル記念聖堂、国宝瑠璃光寺五重塔、常栄寺雪舟庭を観光します。
湯田温泉駅で下車。そのままホテルにチェックインできるのでとっても便利!
約2時間の観光で1台6,000円のお手軽さ(入場料は含まれていません)
予約不要で駅前からお好きな時間にすぐ乗れちゃう!
※タクシー1台で4人まで利用できます。
※新山口駅に着いたら「みどりの窓口」で購入しましょう。
駅から観タクン山口の詳しい情報はこちら

観光列車「○○のはなし」に乗車します(2日目)。
○○のはなしは土・日曜・祝日に運行します。あらかじめ、JRみどりの窓口で指定席券を購入しましょう。
○○のはなしは全車指定席で、指定席券の発売は、乗車日1ヶ月前の10時からです。
○○のはなしの詳しい情報はこちら

2020年8月1日