山ガールデビュー!千畳敷カールから木曽駒ヶ岳をトレッキング red_leaves

(【名古屋/新宿発着】日帰り)

木曽駒ヶ岳の山麓に広がる千畳敷カールを日帰りで訪ねる観光プランです。千畳敷カールの紅葉は9月下旬~10月上旬。ダケカンバ、ナナカマドなどが真っ赤に色づき、息を呑むほどの絶景が広がります。乗越浄土からは、遠くに南アルプスや中央アルプスの山々がそびえる雲の上の絶景が楽しめます。 Continue reading

お気に入り
バス

 

この観光プランのおすすめポイント

息を呑むほどの紅葉「千畳敷カール」

標高2,500mを超える高山帯の岩肌の真下に広がる千畳敷カール。
今から約2万年前に、氷河のゆったりとした流れにより浸食されて形成されたカール(半円形の窪地)で、畳を1,000枚敷いた広さがあることから「千畳敷カール」と呼ばれています。
千畳敷カールの紅葉は9月下旬~10月上旬に訪れます。ダケカンバ、ナナカマドなどが真っ赤に色づき、ハイマツの緑とのコントラストで息を呑むほどの絶景が目の前に広がります。
それでいて、ロープウェイで約8分で辿りつけるお手軽さが人気の秘密です。
カール内は、遊歩道を約40分で周遊できます。
千畳敷カールの詳しい情報はこちら

2,870mまで登って山ガールデビュー!

乗越浄土(のっこしじょうど)は、千畳敷からカール壁を1時間ほど登って辿りつく標高2,870mの稜線です。
ロープウェイで標高2,600mほどまで上りますから、登山の標高差は260mほど。
登山道は急坂ですが、整備された階段状の道がつづらおりになっていて見晴らしも良く、シーズンには多くの人が訪れる人気のコースです。

八丁坂の手前までは、比較的ゆるやかなハイキングコースで、軽装でかまいませんが、乗越浄土まで登る場合は、防寒着はもちろん、トレッキングシューズや登山靴、トレッキングポール(ストック)などの装備が必要です。
服装もバッチリ決めて、山ガールデビューしましょう!
乗越浄土からは、天気が良ければ眼下に千畳敷カールが広がり、遠くに南アルプスや中央アルプスの山々がそびえる、雲の上の絶景が楽しめます。
木曽駒ヶ岳の日帰り登山の詳しい情報はこちら(駒ヶ岳ロープウェイ)

おすすめのホテル

日帰りのため、宿泊情報はありません。
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

お得な旅行の組み立て方

中央高速バスで名古屋・新宿からダイレクトに!
高速バスで駒ヶ根までダイレクトにアプローチできます。
【名古屋発】
名鉄バスセンターから箕輪行き(菅の台経由)バスに乗車して約2時間半。菅の台で下車します。
運賃(片道) 大人 3,200円、小児 1,600円
時刻表など詳しい情報はこちら

【新宿発】
バスタ新宿から駒ヶ根行きバスに乗車して約3時間半。駒ヶ根市(バスターミナル)で下車します。
運賃(片道) 大人 4,000円(往復割引7,600円)、小児 2,000円
時刻表など詳しい情報はこちら

この観光プランに似ているツアー旅行商品(東京発クラブツーリズム)