阿寒湖畔に佇む源泉掛け流しの湯 阿寒湖温泉3・4日間 hot_spring

(釧路空港IN~釧路空港OUT 阿寒湖温泉2泊3日~3泊4日)

阿寒湖温泉に滞在して、絶景のひがし北海道をレンタカーでめぐるフリープランのツアーです。2日目は摩周湖、オホーツク海を望む網走を観光。3日目は上士幌のタウシュベツ川橋梁の見学ツアーに参加します。阿寒湖の夜は阿寒の森ナイトウォーク「カムイルミナ」に参加してみましょう。 続きを読む

お気に入り
レンタカー 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

akanko_ainukotan2夕食後に幻想的なショーを楽しめるアイヌコタン

アイヌコタンは阿寒湖畔の温泉街にあり、毎夜アイヌシアター「イコロ」でアイヌ古式舞踊をはじめとする舞踊や人形劇・イオマンテの火まつりが上演されます。
自然を敬い、自然と共存してきたアイヌ民族。その暮らしの中から生まれたアイヌの踊りは、動物や自然、狩猟や遊び、喜びや哀しみなどを表現したものです。
阿寒湖温泉に宿泊すれば、夕食後に幻想的なショーを楽しむことができます。
阿寒湖アイヌコタンの詳しい情報はこちら

阿寒の山並みと広大な牧草地の大パノラマ

900草原は、弟子屈町を真下に見下ろすことができる小高い丘に広がる牧草地で、1,300頭のホルスタインが放牧されています。
展望台からは906ha(牧場面積1437ha)という広大な弟子屈町営大牧場を一望できます。
また、摩周岳や硫黄山、藻琴山、天気が良ければ雄大な阿寒の山並みを遠望することができます。
広大な草原とともに北海道らしさを実感できる場所です。

mashuko_autumn世界一級の透明度を誇るカルデラ湖「摩周湖」

摩周湖は川湯温泉から約12kmにあり、最深211.4mの世界一級の透明度を誇るカルデラ湖です。
湖の周囲は300~400mの絶壁に囲まれ、第一、第三、それに裏摩周の3つの展望台があります。

「霧の摩周湖」と呼ばれるほど霧に覆われることが多いため、神秘的で美しい湖面はなかなか姿を見せてくれませんが、運が良ければ「摩周ブルー」といわれる群青色の湖面を見ることができます。
摩周湖の詳しい情報はこちら

abashirikangoku2網走刑務所を再現したユニークな施設

博物館 網走監獄は、明治時代から実際に網走刑務所で使用されてきた建物を保存公開している歴史野外博物館です。
イベントや体験講座も盛りだくさん。網走監獄が北海道の開拓に果たした役割や脱獄の名人の逸話など、ここだけのエピソードが面白いです。
明治45年から昭和59年まで実際に網走刑務所で使用されていた放射状に延びた獄舎も見どころのひとつ。
中央見張りを中心に、5本の指を放射状に広げたようになっているため、五翼放射状舎房と呼ばれています。
博物館網走監獄のホームページはこちら

7本の木が並ぶファンタジックな風景

メルヘンの丘は、北見と網走を結ぶ国道39号沿いに位置しています。
網走湖を望めるほか、周辺には地平線が身近に感じられる丘陵地があり、緑の大地と小高い丘の上に立つ7本の木がファンタジックな風景をつくります。
夕陽や四季折々に見せる風景は、アマチュア・プロ問わずフォトポイントとして有名です。
道の駅 メルヘンの丘めまんべつのホームページはこちら

大パノラマで楽しめる展望台

国道243号線の弟子屈町と美幌町の間にある美幌峠には、大パノラマで楽しめる展望台があります。
頂上には道の駅があり、この駐車場から階段を登り、展望台に上れます。
標高525mの頂上からは、眼下に世界第2位の大きさのカルデラ湖・屈斜路湖や、今なお噴煙を吐く硫黄山が、晴れた日には遠くに知床連峰や大雪の峰々がつらなる壮大なパノラマが広がります。
美幌峠の道の駅の詳しい情報はこちら

阿寒の森ナイトウォーク「カムイルミナ」

カムイルミナは、阿寒の夜の森でアイヌ文化を体感する、光と音の冒険ツアーです。
阿寒湖に夜が訪れると、湖畔にアイヌの歌と音楽が流れ、神秘的な物語の入口が現れます。
ここは阿寒湖の森ナイトウォーク「KAMUY LUMINA(カムイルミナ)」の舞台。
参加者は、アイヌの杖をモチーフにした「リズムスティック」を手に、プロジェクションマッピングで幻想的に再現された阿寒の森を歩きながら、物語の世界を体感します。
物語は、飢えに苦しんでいた人間界を救うためフクロウと小鳥のカケスが活躍するという、阿寒湖に伝わるアイヌ伝説。
世界的なデジタルアート集団、カナダのモーメント・ファクトリーが、アイヌの人々とともにつくり上げたエンタテインメントプログラムです。
阿寒の森ナイトウォーク「カムイルミナ」の詳しい情報はこちら

開催期間 2021年6⽉22⽇(火)〜2021年11⽉14⽇(日)
料金(当日券) 大人(中学生以上)3,000円、小人(小学生)1,500円

五色に変化する神秘の湖「オンネトー」

阿寒湖温泉から南西約20km先にあるオンネトーは、阿寒摩周国立公園内に位置する周囲約2.5kmの小さな湖です。
「五色沼(湖)」とも呼ばれる通り、季節や時間によって湖水の色が変わって見えることで有名です。
澄んだ青、エメラルドグリーン、ダークブルーなど、さまざまな色に見える湖水に誰もが魅了されます。
湖にせり出すように設置された木製展望スペースからは、左手前に雌阿寒岳と右手には阿寒富士を望めます。

“上士幌の食卓”(La Table de KAMISHIHORO)でランチ

La Table de KAMISHIHORO(ラ ターブル ドゥ カミシホロ)は、2020年6月にオープンした「道の駅 かみしほろ」にある洋食レストランです。
窓から射し込む陽の光があふれる明るい店内で、地元食材をふんだんに使ったイタリア料理が味わえます。
上士幌産ビーツのポタージュや十勝ハーブ牛のグリエなど、道の駅とは思えないこだわりのメニューと上質な雰囲気に驚かされます。
道の駅 かみしほろには、他にも北海道小麦と自家製酵母を使って低温長時間熟成させたパン生地にこだわったベーカリーもあります。
道の駅 かみしほろのホームページはこちら

”幻の橋”タウシュベツ川橋梁

然別湖から糠平(ぬかびら)源泉郷を抜けて糠平国道に出ると、国道に並行して、かつての国鉄士幌線で使われたコンクリート造りのアーチ橋が所々に姿を見せます。
まるで古代ローマ時代の水道橋を思わせる高架橋は、鉄道橋としての活躍の時代を終え、今は東大雪の開拓の歴史を伝える近代産業遺産。
なかでもタウシュベツ川に架かるタウシュベツ川橋梁(通称めがね橋)は糠平湖の水かさが増える6月頃から湖面に沈み始め、秋頃には湖底に沈みます。水かさが減る1月頃から凍結した湖面に再び姿を現すため、幻の橋といわれています。

タウシュベツ川橋梁は、タウシュベツ展望台から眺めるほか、◦NPO法人ひがし大雪自然ガイドセンターの有料ツアーを利用して橋の近くまで行くこともできます。
詳しい情報はこちら

道の駅 阿寒丹頂の里

道の駅 阿寒丹頂の里は、道の駅クレインズテラスを中心に広大な敷地に広がるレジャー施設です。
日帰り入浴もできる温泉宿泊施設やレストラン、パークゴルフ場、キャンプ場などがあります。
レストランでランチ営業もしていますが、クレインズテラスには、揚げたてのスケソウダラを使った「くしろフィッシュ&チップス」や鹿肉を使ったご当地バーガー、北海道ならでは乳成分たっぷりのソフトクリームなど、ご当地B級グルメも充実しています。
お昼ごはんのあとは、北海道ならではの天然芝でプレーできるパークゴルフを楽しみましょう。
広々とした森林コースが魅力的な​全36ホールのコースで、道具も借りられるので手ぶらでOKです。
なお、「丹頂の里」停留所で途中下車し、後続便を利用してもバスの運賃は同額となります(乗車券を提示)。
道の駅 阿寒丹頂の里のホームページはこちら

おすすめのホテル

この観光プランでは、阿寒湖温泉に2~3連泊します。
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

ホテル御前水

源泉100%の掛け流し大浴場は広々と開放的でのんびりゆったり湯に浸かれます♪
jalan

お得な旅行の組み立て方

【HIS成田発】あかん遊久の里鶴雅に滞在!阿寒湖温泉3・4日間
フライトは成田⇔たんちょう釧路空港線のPeach利用!
北海道有数の温泉街へ!あかん遊久の里鶴雅(本館)に滞在!
出発日 2021/07/02 ~ 2021/10/29
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓
あかん遊久の里鶴雅に滞在!阿寒湖温泉3日間
あかん遊久の里鶴雅に滞在!阿寒湖温泉4日間

【HIS成田/関空発】国内航空券+ホテル・宿(ダイナミックパッケージ)
LCC(ピーチ、ジェットスター、春秋航空)+ホテルのおトクな組み合わせはHISだけ!
LCCピーチ利用の場合は「JAL・スカイマーク・LCCで検索」を選びます。
往路・復路ともに釧路空港、宿泊地は阿寒湖 を選択。
「検索・セットプラン選択」ページで検索条件を修正できます。
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓

ご出発日の20日前からはキャンセル料が発生します。

2021年9月19日