花嫁のれん・のと里山里海号・べるもんたに乗車 北陸6つの鉄道旅 tour

(【東京/上野/大宮駅発】福井駅IN~富山駅OUT 金沢2泊3日)

花嫁のれん・のと里山里海号・ベル・モンターニュ・エ・メールの3つの観光列車と6つの列車で北陸をめぐる鉄道旅のツアーです♪2つの人気観光列車では車内限定のお食事をご用意♪えちぜん鉄道乗車記念グッズや越美北線乗車記念の御乗印など、ローカル線の旅ならではのお楽しみも♪ Continue reading

お気に入り
バス 新幹線 鉄道

 

この観光プランのおすすめポイント

能登食祭市場

七尾フィッシャーマンズ・ワーフ「能登食祭市場」は、能登最大の漁港・七尾港にあります。
名物は、新鮮な魚介類をその場で焼いて食べられる「浜焼きコーナー」。館内の魚屋でお好きな魚介類を買って、焼いて食べることもできます。
気軽にお寿司を楽しめる「まいもん処 たぶ屋」も人気!能登で水揚げされる活きのいい地魚を中心に、その日その時期の旬のネタをカウンターの向こうで握ってくれます。
また、朝どれの新鮮な海産物や能登の銘産品も販売されていて、ショッピングも楽しめます。
能登食祭市場のホームページはこちら

notosatoyamasatoumigo1観光列車「のと里山里海号」

のと鉄道が2015年春から運行を開始した観光列車「のと里山里海号」は、「能登の里山里海が織りなす風景と旬の味を楽しむ、ぬくもりと懐かしさを感じさせる観光列車」がコンセプトです。
車窓から能登の美しい風景が臨めるビュースポットでは、最徐行や一時停車をします。
また、途中駅で10~15 分程度停車し、全国でも珍しい鉄道郵便車の見学等のミニイベントも用意されています。
「のと里山里海号」の詳しい情報はこちら

hanayomenoren2女性の幸せを願う観光列車「花嫁のれん」

石川の伝統工芸である加賀水引をモチーフにした観光列車「花嫁のれん」が、金沢~和倉温泉駅間で金~日曜日に運行されています。
列車名は、花嫁のれんをくぐる神聖で幸せな気持ちを表現し、「女性の幸せを願う列車」であることを表現しています。
内装には伝統的な輪島塗の図柄が表現され、8つの半個室やイベントスペースが設けられるなど北陸の和と美を感じる空間となっていて、ゆったりとくつろぎの旅を楽しめる観光列車です。

hanayomenoren3hanayomenoren_sweetsまた、加賀屋総料理長監修による能登特産の食材を使ったお弁当や、世界的に活躍するパティシエのスイーツなどを楽しむことができます。
お弁当は和倉温泉発2号で、スイーツは金沢発1,3号で予約・購入できます(利用日の4日前まで)。
※写真は辻口博啓氏の「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」オリジナルセレクトスイーツ。
観光列車「花嫁のれん」の詳しい情報はこちら

観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」

高岡を起点に、山側・海側の双方に路線が伸びる城端線・氷見線。
「ベル・モンターニュ・エ・メール」という長い列車名(愛称名「べるもんた」)は、このエリアの特徴である「美しい山と海」をフランス語で表現したものです。
レトロな車両は、一歩足を踏み入れれば、まるでギャラリーを訪れたかのような雰囲気。
沿線の伝統工芸品「井波彫刻」や「高岡銅器」をイメージした吊りの装飾物がさりげなく飾られ、上質な空間に仕上がっています。

車内では「ぷち富山湾鮨セット」「ぷち富山湾丼セット」「白エビと紅ズワイ蟹のお造り」など、富山湾で獲れる新鮮な海の幸が味わえます(予約制)。
また、観光列車ではめずらしく、すし職人が乗車して車内ですしを握っています。
富山湾の新鮮な海の幸を車内で楽しみたい方は、「ぷち富山湾鮨セット」を予約しましょう。
観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」の詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

このツアーでは、金沢市内のホテルに2連泊します

ダイワロイネットホテル
金沢MIYABI

(2泊目)
金沢の伝統文化を巧みに取り入れたインテリアデザイン、加賀友禅をモチーフにした和風浴場を完備。金沢ならではの時間が楽しめます。

jalan

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム東京発】『3つの観光列車 花嫁のれん・のと里山里海号・べるもんたに乗車 北陸6つの鉄道旅 3日間』に参加します。
79,900円
こちらから↓↓↓
『1名1室同旅行代金/3つの観光列車 花嫁のれん・のと里山里海号・べるもんたに乗車 北陸6つの鉄道旅 3日間』<ワクチン・パッケージ適用ツアー>
※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

クラブツーリズムのトップページはこちら↓↓↓