有村溶岩展望所


有村溶岩展望所

1946年の大爆発で流出した溶岩原の小高い丘にある展望所。全長1kmに及ぶ溶岩遊歩道の途中にあり、世界的活火山「桜島」の迫力と錦江湾を手にとるように望むことができます。ここから眺める桜島は、他のポイントと異なる様相を呈しています。切り立った三角錐の山容、現在活動中の南岳の火口が近く、日によってはゴオ~ッという鳴動や噴火に伴う爆発音が聞こえることもあり、一味違う桜島を感じることができます。
かごしま市観光ナビから引用

検索ボタンをクリックして「有村溶岩展望所」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2020年12月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。