会津東山温泉 鶴ヶ城の夜桜と大内宿への旅 sakura hot_spring

(会津若松駅IN~会津若松駅OUT 会津東山温泉1泊2日 土・日曜・祝日に出発)

会津若松の東山温泉に宿泊して、日帰り観光バスで鶴ヶ城や大内宿を訪ねる観光プランです。鶴ヶ城はGWまで夜桜のライトアップが楽しめます。お宿では会津郷土料理を堪能して、自慢のお風呂でゆったりくつろぎましょう。翌日は白虎隊で有名な飯盛山のさざえ堂や白虎隊のお墓を観光します。 続きを読む

お気に入り
バス 新幹線

 

この観光プランのおすすめポイント

天守閣から会津若松を一望

鶴ヶ城は、大河ドラマ「八重の桜」でも描かれたように、戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。
1384年、葦名直盛が小田木(現在の会津若松市小田垣)に館を築いたのが鶴ヶ城のはじまりと伝えられ、昭和59年には築城600年が祝われました。
平成23年には赤瓦へのふき替えが完了し、幕末当時の姿が再現されました。天守閣にも上ることができます。

大内宿でおいしいお蕎麦を

大内宿は、会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ街道の中で会津から2番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町です。
江戸時代にタイムスリップしたようなのどかな景観が人気で、年間約120万人の観光客が訪れます。

蕎麦屋がいくつかありますが、1本のねぎでそばをすくって食べる”ねぎそば”が有名で、テレビでもたびたび紹介されています。
古民家の風情を楽しみながら、おいしい蕎麦をいただきましょう。
大内宿観光協会ホームページはこちら

会津東山温泉のお宿で温泉三昧

会津若松の奥座敷、東山温泉は今から約1,300年前に行基によって発見されたと言われています。
東山温泉のお湯はサラサラの硫酸塩泉。カラダの芯まで温まる名湯です。

渓流沿いに佇む風呂自慢の宿 庄助の宿 瀧の湯

東山温泉「庄助の宿 瀧の湯(たきのゆ)」は、会津東山温泉の発祥の湯で開湯1300年、創業130余年の老舗温泉旅館です。
渓流を眺めながら入る絶景の露天風呂は源泉かけ流しの贅沢な湯で、美肌効果もある白濁した湯が楽しめます。
また、露天風呂や客室、食事処を2013年春にリニューアル。
趣向を凝らした食事処で地産地消にこだわった郷土料理をいただけます。
庄助の宿 瀧の湯の”じゃらん”の口コミ・評判はこちら
 

harataki4新スタイル かまどダイニング 原瀧

原瀧(はらたき)は、会津の郷土料理をかまど料理や炭火焼などでおいしくいただくハーフバイキングスタイルが楽しめる宿です。

自慢の自家源泉の豊富なお湯は、広々とした千人風呂の内湯と風情ある露天風呂で存分に味わえます。
原瀧の”じゃらん”の口コミ・評判はこちら
 

tsurugajo_yozakura約1,000本の桜をライトアップ

「桜の名所100選」に選ばれている鶴ヶ城。
毎年4月上旬からゴールデンウィークまで、鶴ヶ城公園は東日本最大級の規模で桜がライトアップされます。
夜空に浮かび上がる鶴ヶ城をバックに、1,000本の夜桜が幻想的な美しさを見せてくれます。
鶴ヶ城公園の夜桜の詳しい情報はこちら

二重構造のらせん階段「さざえ堂」

会津若松の飯盛山の麓にあるさざえ堂は、江戸時代(寛政8年1796年)に正宗寺の住職、僧郁堂によって建てられた六角三層のお堂です。
かつてはその独特な2重螺旋のスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、参拝者はこのお堂をお参りすることで三十三観音参りができるといわれていました。
上りと下りが全く別の通路になっている一方通行の構造は世界にも珍しい建築様式で、平成8年に国の重要文化財に指定されました。

会津若松市一箕町八幡滝沢155
営業時間 8:15~日没(冬季は9:00~16:00)
定休日 無休
料金 大人400円、高校生300円、小中学生200円

白虎隊十九士の墓

江戸末期の戊辰戦争の際、16~17歳の少年たちで編成された白虎隊が飯盛山に退却し、黒煙を上げる鶴ヶ城を見て城が落ちたことを悟り自害したことはあまりにも有名です。
実際には鶴ヶ城は燃えておらず、城の近くの建物の炎上を見間違えたことが悲劇となってしまいました。
1人だけ生き残った 飯沼貞吉によって、白虎隊の忠義と悲運の物語は広く人々に知られるところとなりました。
春と秋の年2回行われる墓前祭では、白虎隊を偲びその霊を慰める剣舞が奉納されます。
飯盛山には、動く坂道・スロープコンベアで上ることもできます。

おすすめのホテル

会津の奥座敷 東山温泉のおすすめのお宿を紹介します。
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。
shosukenoyu_takinoyu3

庄助の宿 瀧の湯
滝を望む自慢の露天風呂や客室、食事処を2013年春にリニューアル。趣向を凝らした食事処で地産地消にこだわった料理をいただけます。

rurubu jalan

harataki6

原瀧
自家源泉の豊富な湯量を誇るかけ流しの温泉と、かまど料理や炭焼き串が味わえるハーフバイキングスタイルの夕食が人気のお宿です。

rurubu jalan

higashiyamaonsen_shinntaki

くつろぎ宿 新滝
源泉掛け流しの趣ある4つのお風呂を楽しめます。リニューアルした和モダンなテイストのお部屋、会津郷土料理は高い評価を得ています。

rurubu jalan

会津東山温泉のその他 宿泊情報はこちら
るるぶトラベルでさがす じゃらんでさがす

お得な旅行の組み立て方

JTBのJR(往復)+宿泊のプランがおすすめです。
いつでも最新価格「ダイナミックJTB」なら、延泊などのアレンジももOK!
宿泊地は会津若松・東山・芦ノ牧、往路・復路とも会津若松駅のプランを選びましょう。
こちらから↓↓↓

【びゅう】JRで行くゆったり癒しの温泉旅
秘湯&にごり湯や絶景露天風呂など、東北から関東・甲信越の名湯を紹介!
こちらから↓↓↓
温泉旅行特集 びゅう

【現地の交通】
観光バス「バスと鉄道で行く、鶴ヶ城から大内宿」
列車からの美しい絶景と会津の歴史を辿る旅
難攻不落の名城「鶴ヶ城」から江戸の情緒を今に残す街並「大内宿」へ。バスから眺める田園風景と、会津鉄道のゆっくりとした時間と景色をお楽しみ下さい。
運行期間 2020年4月4日~11月15日 毎週 土・日・祝日運行
大人 5,700円 子供 4,700円
会津バスまで予約・申し込みしましょう。tel 024(597)7950
詳しい情報はこちら

2020年3月26日