一度で東北の見どころをしっかりご案内!6県10景東北大周遊4日間 tour hot_spring

(このツアーの募集は終了しました)

関西から4日間で東北の名所を大周遊するクラブツーリズムの人気ツアーです。日本海を北上して庄内の出羽三山神社、山形の銀山温泉、秋田の角館武家屋敷通り、岩手の中尊寺、宮城の松島海岸など、東北の観光地をぐるっとめぐります。お泊りはあつみ・鶯宿・裏磐梯の厳選宿! 続きを読む

お気に入り
バス 鉄道

 

この観光プランのおすすめポイント

山形庄内の名湯 あつみ温泉

あつみ温泉は、約1,000年の歴史を誇り古くから文人墨客も多く訪れた日本海の名湯です。

毎分1,300リットルもの豊富な湧出量の温泉は、弱アルカリ性のナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉で、神経痛やリウマチなどに効用があります。
温泉街には飲用泉や共同浴場、足湯があり、温泉情緒を楽しめます。

おもてなしが評判の宿 萬国屋

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に35年連続で選ばれている、おもてなしに定評のある老舗旅館です。
お料理は、山を楽しみ、水を楽しむ「楽山楽水」がテーマ。食の豊かな庄内の海・山・川の旬の素材を存分に楽しむことができます。
※写真はおもてなし献立の一例です。
館内には季節の花が飾られ、落ち着いた雰囲気の中で滞在できます。
萬国屋は、記念日や大切な日にぜひ泊まりたい宿です。
萬国屋の”じゃらん”の口コミ・評判はこちら
 

一度のお参りで出羽三山参拝のご利益

羽黒山・湯殿山・月山の出羽三山は、全国有数の修験の山として知られています。
また、江戸時代には、「西の伊勢参り、東の奥参り」といわれ、伊勢神宮と並んでパワースポットとしてご利益を求める多くの人々が参拝に訪れたそうです。
あの松尾芭蕉も、奥の細道を旅した際に参拝しています。
羽黒山山頂にクルマでいくことができ、出羽三山神社の三神合祭殿にお参りすれば、出羽三山を参拝したと同じご利益があるといわれています。
出羽三山神社のホームページはこちら

大正浪漫あふれる温泉街が魅力

銀山温泉は、大正時代にタイムスリップしたかのようなレトロな温泉街が人気の温泉です。
大正末期から昭和初期に建てられた木造三層四層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、大正浪漫あふれる温泉情緒を味わうことができます。
泉質は、ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉で、身体の芯までじんわりと温まります。

「みちのくの小京都」角館を散策

角館(かくのだて)は、歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい、まさに「みちのくの小京都」と呼ぶにふさわしい風情を漂わせた人気の観光地です。
武家屋敷通りには、青柳家、石黒家など見学できる武家屋敷が立ち並び、江戸時代の武家の暮らしを垣間見ることができます。

kakunodate_andojozoten2kakunodate_fukiyaまた、桜皮細工の店や稲庭うどんの店、地元の味噌・醤油・漬物を製造販売する安藤醸造など、散策の途中で地元名産品のショッピングを楽しむこともできます。
角館町の詳しい情報はこちら

金色に輝く中尊寺金色堂は一見の価値あり

世界遺産 中尊寺は、嘉祥3年(850)比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれました。
その後、12世紀のはじめに奥州藤原氏初代清衡公によって大規模な堂塔造営が行われました。
国宝建造物第1号の金色堂は、金や螺鈿、漆などをふんだんに使い、堂の内外に金箔を押した「皆金色」の阿弥陀堂で、一見の価値があります。
中尊寺の詳しい情報はこちら

松島のシンボル「五大堂」

松島のシンボル・五大堂は、807年に坂上田村麻呂が東征のときに建立した毘沙門堂が始まりと云われています。
慈覚大師円仁が延福寺を開いて五大明王を安置したところ、坂上田村麻呂が祀った毘沙門天が光を発して沖合いの小島に飛び去り、毘沙門島になったという伝説があります。
現在の建物は、 伊達政宗が慶長9年(1604)に創建したもので、桃山式建築手法の粋をつくして完工したものです。
五大堂からは、美しい松島湾を見渡すことができます。

青葉城址(仙台城址)

伊達62万石の居城、仙台城(青葉城)。標高約130m、東と南を断崖が固める天然の要害に築かれた城は、将軍家康の警戒を避けるために、 あえて天守閣は設けなかったといわれています。残念ながら今では城は消失し、石垣と再建された脇櫓が往時をしのばせます。政宗公騎馬像の前に立てば、天下取りの野望に燃えた政宗公と同じ視線で、市街を展望できます。
せんだい旅日和から引用

裏磐梯最大の湖「桧原湖」

桧原湖は、磐梯山の噴火により泥流が谷をふさいで自然にできた湖で、長さ10.5㌔、周囲37.5㌔の裏磐梯最大の湖です。
湖岸線が複雑にいりくんでいるのが特徴です。
湖には大小様々な島が浮かんでいて、遊覧船で約35分間の島めぐりを楽しめます。

大内宿でおいしいお蕎麦を

大内宿は、会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ街道の中で会津から2番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町です。
江戸時代にタイムスリップしたようなのどかな景観が人気で、年間約120万人の観光客が訪れます。

蕎麦屋がいくつかありますが、1本のねぎでそばをすくって食べる”ねぎそば”が有名で、テレビでもたびたび紹介されています。
古民家の風情を楽しみながら、おいしい蕎麦をいただきましょう。
大内宿観光協会ホームページはこちら

天守閣から会津若松を一望

鶴ヶ城は、大河ドラマ「八重の桜」でも描かれたように、戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えた名城として、その名を天下に知らしめました。
1384年、葦名直盛が小田木(現在の会津若松市小田垣)に館を築いたのが鶴ヶ城のはじまりと伝えられ、昭和59年には築城600年が祝われました。
平成23年には赤瓦へのふき替えが完了し、幕末当時の姿が再現されました。天守閣にも上ることができます。

おすすめのホテル

この観光プランでは、1泊目はあつみ温泉、2泊目は鶯宿温泉、3泊目は裏磐梯五色温泉に宿泊します。

あつみ温泉 髙見屋別邸 久遠
(1泊目)
開湯千年の歴史あるあつみ温泉に誕生した、モダンなデザイナーズ旅館です。食の都・庄内を堪能するお食事、広々とした客室で寛ぎの滞在をお約束♪

jalan

鴬宿温泉 長栄館
(2泊目)
こんこんと湧き出る“生まれたての温泉”に身を委ねる贅沢を存分に味わえる、源泉かけ流し100%の温泉が楽しめる宿です。

jalan

アクティブリゾーツ 裏磐梯
(3泊目)
磐梯山噴火時の岩石を積み上げた温泉露天風呂でリフレッシュ!

jalan

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム関西発】『一度で東北の見どころをしっかりご案内!6県10景東北大周遊4日間』に参加します。
121,000円~158,000円
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓
『バス1人2席利用でめぐる東北の旅♪一度で東北の見どころをしっかりご案内! 6県10景東北大周遊4日間』<19名以下/バス1人2席利用>
※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

この観光プランに似ているツアー旅行商品(関西発クラブツーリズム)

『[神戸空港発着]東北4県7つの絶景銀山温泉・奥入瀬・十和田湖・中尊寺・角館 東北大周遊4日間』<19名様以下/バス1人2席利用>

2021年7月25日