成田発!知床&屈斜路プリンスへ 自然豊かな道東エリアをめぐる旅 hot_spring red_leaves

(このツアーの募集は終了しました)

自然豊かな道東エリアをレンタカーでめぐるエイチ・アイ・エスの個人型ツアーです。知床では知床五湖を散策するなど世界遺産の雄大な自然を満喫!摩周湖や屈斜路湖などの観光スポットにも立ち寄ります。世界遺産知床のウトロ温泉と屈斜路プリンスホテルに泊まります。 続きを読む

お気に入り
レンタカー 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

天に続く道

天に続く道は、斜里町の峰浜から大栄地区まで続く約18キロの直線ルート(国道334号・244号線/斜里国道)。
道の先が“天”につながっているように見えることから、この愛称が付けられました。
高低差があるため、道の先が空へ向かっているように見えるこの景色は、まさに人の手がつくり出した絶景。地元の人たちは、この道を「天に続く道」と呼びます。

知床ナイトサファリ

ネイチャーガイド同行で夜の野生動物の様子や星空を観察する「知床ナイトサファリ」に参加します。
ツアーで巡るのは知床半島の北側、ウトロ地区から車で5分ほどの知床国立公園のエリア。
エゾシカやキタキツネなど、野生動物には夜に活動をする生き物がたくさんいます。
エゾタヌキやフクロウの仲間、ときにはヒグマに出会うこともあります。
バスに乗って、ゆっくりと走りながら、ガイドがライトを使って動物を探してくれます。
晴れた日は、満天の星を眺められます。
知床ナイトサファリの詳しい情報・予約はこちら

shiretokogoko_koyo5紅葉に染まる知床五湖の絶景

知床五湖は原生林に囲まれてたたずむ幻想的な5つの湖です。
世界自然遺産に登録された豊かな森には、ヒグマやエゾシカ、キタキツネ、オオワシやオジロワシ、シマフクロウなどの希少な動物たちが生息し、散策するとその存在感を肌で感じることができます。

shiretokogoko_koyo3知床連山を彩る紅葉の絶景が楽しめるのは9月下旬〜10月上旬頃。
年によっては山頂部が冠雪、山麓部は紅葉という光景が見られます。
湖畔の紅葉は10月上旬から下旬にかけてが見ごろ。それが終わっても11月頃にカラマツが黄金色に染まる「黄葉」も息を飲む美しさです。

知床五湖は、時期によって散策の方法が異なります。
8月1日~10月20日の夏から秋にかけては「植生保護期」で、レクチャー(料金:大人250円、子供(0歳 – 小学生まで)100円)を受けることで地上遊歩道を散策できます。
五湖をぐるっと一周するには約1時間半、ショートカットすれば約40分かかります。
レクチャーの受講時間は約10分。インターネット予約又は申請書を記入し持参することでスムーズに受付することが可能です。
10月21日から閉園までの期間は、地上遊歩道は自由に散策できます。
また、散策前に無料でレクチャーを受講できます。お申し込み手続きは不要です。
知床五湖の散策路の詳しい情報はこちら

フレペの滝

高さ約100mの切り立った断崖の途中から山々から流れてきた地下水が染み出し、海へと直接流れ落ちる滝です。
年間を通して水量が少なく、しとしとと流れ落ちる様子から別名乙女の涙とも呼ばれています。
知床自然センターからフレペの滝の展望台までは片道約20分(約1km)の遊歩道が続いています。
夏はダニが多い季節のため、薄い長袖、長ズボンの着用をおすすめします。
知床自然センターのホームページから引用

大型船で約1時間半の知床半島クルーズ

世界遺産 知床半島は、ヒグマ・エゾシカ・キタキツネ・オジロワシ・オオワシなどの野生動物の楽園です。
こうした貴重な生態系を保ち、人を寄せ付けない知床半島を知床観光船おーろらから眺めることができます。
200メートルもの切り立った断崖やオホーツク海にそそぎ込む清らかな滝の数々。
このツアーでは、大型船に乗船して約1時間半の硫黄山航路を楽しみます。
海では、アザラシやイルカ、カモメなどに出会えるかもしれません。
知床観光船おーろらの詳しい情報はこちら

kamuiwakkayunotaki1知床の秘境カムイワッカ湯の滝で沢登り

カムイワッカ湯の滝は、知床硫黄山の中腹から涌き出る温泉が川に流れ込み、川全体が流れる温泉のようになっているところです。
表面を川が流れる大きな岩をつたって沢登りができます。
家族連れでも手軽に沢登りが楽しめる場所で、人気のスポットです。
カムイワッカ湯の滝への道路は2021年6月1日から10月3日まで通行可能です。
マイカーでの乗り入れは時期によって制限されていて、シャトルバスを利用する期間があります。
駐車場(無料)はカムイワッカ湯の滝のすぐ手前にあり、十数台駐車できます。
カムイワッカへのアクセスなど、詳しい情報はこちら

kussharoko_unkai2津別峠から見る屈斜路湖雲海ツアー

屈斜路プリンスホテルでは6月上旬~10月上旬、早朝にクルマで片道約20分の津別峠から雲海を望むツアーに参加できます。
通常、この時間では入れない展望室からの特別な眺めを、湧水で淹れたコーヒーを飲みながらゆっくりと見ることができます。
津別峠で雲海が見れる確率は、約30~40%だそうです。
雲海が見えない日には、朝日を浴びた屈斜路湖や周囲の山々の幻想的な絶景が楽しめます。
津別峠から見る屈斜路湖雲海ツアーの詳しい情報はこちら

mashuko_autumn世界一級の透明度を誇るカルデラ湖「摩周湖」

摩周湖は川湯温泉から約12kmにあり、最深211.4mの世界一級の透明度を誇るカルデラ湖です。
湖の周囲は300~400mの絶壁に囲まれ、第一、第三、それに裏摩周の3つの展望台があります。

「霧の摩周湖」と呼ばれるほど霧に覆われることが多いため、神秘的で美しい湖面はなかなか姿を見せてくれませんが、運が良ければ「摩周ブルー」といわれる群青色の湖面を見ることができます。
摩周湖の詳しい情報はこちら

摩周山麓の草原に広がる体験牧場

渡辺体験牧場は、摩周湖と屈斜路湖の南側、摩周山麓の草原に広がる牧場です。
120頭の乳牛を持つ広大な牧場で、バター・アイス作りや牛の乳しぼり、牛柄トラクターでの草原周遊など数多くの体験ができます。
また、ふだん何気なく牛乳を飲んだり、お肉を食べていますが、 牛はどのように生まれて、牛乳ができ、一生を過ごすのか?など、牛や酪農について学ぶことができます。

ツアーでは、牛の乳しぼりやウシ博士のモーモークイズなど楽しい体験がもりだくさん!
ジンギスカンバーベキューの昼食もお楽しみ♪
渡辺体験牧場の詳しい情報はこちら

阿寒の山並みと広大な牧草地の大パノラマ

900草原は、弟子屈町を真下に見下ろすことができる小高い丘に広がる牧草地で、1,300頭のホルスタインが放牧されています。
展望台からは906ha(牧場面積1437ha)という広大な弟子屈町営大牧場を一望できます。
また、摩周岳や硫黄山、藻琴山、天気が良ければ雄大な阿寒の山並みを遠望することができます。
広大な草原とともに北海道らしさを実感できる場所です。

ひがし北海道のおいしい食材を楽しめるオーベルジュ

「オーベルジュSORA」は、屈斜路湖のほとり2万坪の広大な敷地に佇む、1日2組限定のオーベルジュです。
カナダ材を使用した大きなログハウスは1階がレストランになっていて、青い空と広大な緑の大地を眺めながらランチをいただけます。
料理は3種類のフレンチコースのほか、パスタやSoRa風 鉄鍋グリルなどのアラカルトメニューもあります。
オーベルジュSORAのホームページはこちら

北海道川上郡弟子屈町屈斜路269
ランチ営業時間 11:00~14:00
(ラストオーダー13:30)※要予約
tel 015(484)2538

大パノラマで楽しめる展望台

国道243号線の弟子屈町と美幌町の間にある美幌峠には、大パノラマで楽しめる展望台があります。
頂上には道の駅があり、この駐車場から階段を登り、展望台に上れます。
標高525mの頂上からは、眼下に世界第2位の大きさのカルデラ湖・屈斜路湖や、今なお噴煙を吐く硫黄山が、晴れた日には遠くに知床連峰や大雪の峰々がつらなる壮大なパノラマが広がります。
美幌峠の道の駅の詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

この観光プランでは、1泊目にウトロ温泉、2泊目に屈斜路プリンスホテルに泊まります。
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

ホテル知床
(1泊目)
夕食はズワイガニや海鮮料理が味わえる人気のオープンキッチンビュッフェ♪ 露天風呂からは満点の星空や夕陽が眺められます。

jalan

屈斜路プリンスホテル
(2泊目)
阿寒国立公園内に位置する屈斜路湖畔に面したリゾートホテル。カヌーでの湖内めぐりなど体験メニューも豊富です。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

お得な旅行の組み立て方

【HIS成田発】Peach利用 自然豊かな道東エリアをレンタカーでめぐる♪北海道道東チョイス3日間
自然豊かな道東エリアのおすすめのホテルを自由に選択可能
滞在中Sクラスレンタカー付&乗り捨て代金不要!
出発日 2021/04/01 ~ 2021/10/28
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓
Peach利用 自然豊かな道東エリアをレンタカーでめぐる♪北海道道東チョイス3日間

2021年11月10日