源泉かけ流しの白濁硫黄泉に浸かる奥日光湯元温泉への旅 hot_spring

(JR日光/東武日光駅IN~JR日光/東武日光駅OUT 奥日光湯元温泉1泊2日)

奥日光湯元温泉に泊まる観光プランです。奥日光湯元温泉は、白濁の硫黄泉が湧く温泉で、自然豊かな湯ノ湖のほとりにあります。湯元温泉の硫黄温泉は万座温泉、月岡温泉、高湯温泉に次ぐ日本で四番目に濃いといわれる極上の硫黄温泉です。 続きを読む

お気に入り
私鉄

 

この観光プランのおすすめポイント

華厳ノ滝

日光には四十八滝といわれるくらい滝が多い日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。
中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。
エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。
※日光市観光協会公式さいと「日光旅ナビ」から引用

奥日光湯元温泉

奥日光湯元温泉は、白濁の硫黄泉が湧く温泉で、自然豊かな湯ノ湖のほとりにあります。
湯元温泉の硫黄温泉は万座温泉、月岡温泉、高湯温泉に次ぐ日本で四番目に濃いといわれる極上の硫黄温泉です。
源泉は、単純硫黄泉(硫化水素型)、49.3~78.9℃、湧出量毎分1788.5リットル、源泉数20の豊富な湯量を誇ります。
源泉のお湯の色はエメラルドグリーンですが、地上で空気に触れることにより乳白色に変わって行きます。
※写真は奥日光高原ホテルの露天風呂

奥日光小西ホテル

源泉掛け流しの乳白色の硫黄泉のお風呂が自慢のホテル。41室のスタンダードのお部屋は、ツインルーム+6畳間のジュニアスイートタイプで35㎡のゆとりの広さ。
内風呂のほか、強力なパワースポットと言われる「男体山」の岩に囲まれた露天風呂があります。
夕食は、A5ランクとちぎ和牛陶板焼きステーキ会席がおすすめ♪料理は、温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに食べられるよう、一品ずつ提供されます。
ホテルでは、専属の名物ガイドが案内するトレッキングツアーやスノーシューツアー(冬)も実施されています。
東武日光駅からの無料送迎バスも1日1回あります(要予約)。
奥日光小西ホテルのホームページはこちら

日光東照宮

日本を代表する世界遺産「日光の社寺」。その中でももっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。
境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。
全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。
日光旅ナビより引用

おすすめのホテル

奥日光湯元温泉のおすすめのお宿をご紹介します
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

奥日光小西ホテル
標高1,500mの奥日光に佇む高原リゾートホテル。温泉は源泉掛流しのミルキーホワイトの硫黄泉です。35㎡の和洋室でゆったりくつろげます♪

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

奥日光高原ホテル
源泉掛け流しの硫黄の香り漂う大自然の中の露天風呂と料理長自慢のお料理で奥日光を満喫♪お部屋は全8タイプご用意(全室禁煙)。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

湯元 板屋
天然のにごり湯の温泉を掛け流す露天風呂と内湯が好評♪夕食は一品一品出来立てが運ばれてくる料理を食事処でいただきます。一人旅も歓迎の宿。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

奥日光湯元温泉 その他の宿泊情報をじゃらんでさがす

お得な旅行の組み立て方

JTBのJR(往復)+宿泊のプランがおすすめです。
いつでも最新価格「ダイナミックJTB」なら、延泊などのアレンジもOK!
宿泊地は中禅寺湖・奥日光、往路・復路とも日光駅または東武日光駅のプランを選びましょう。
こちらから↓↓↓

【KNT】思い立ったら、スグ予約!スグ旅
JRとホテルを自由に組み合わせ可能!JRは予約後、駅でらくらく発券♪
宿泊地:日光湯元温泉、往路・復路ともに日光駅のプランを選びましょう。
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓

【びゅう】JRで行くゆったり癒しの温泉旅
秘湯&にごり湯や絶景露天風呂など、東北から関東・甲信越の名湯を紹介!
こちらから↓↓↓
温泉旅行特集 びゅう

北関東>栃木県の温泉から「奥日光湯元温泉」を選んでください。

【現地の交通】
まるごと日光 東武フリーパス
日光地区の鉄道、バスが乗り降り自由です。
二社一寺、明智平、中禅寺温泉、戦場ヶ原、光徳温泉、湯元温泉等、日光を満喫できます。
利用できる交通と区間
鉄道 発駅~下今市間往復乗車券とフリー区間乗車券(下今市~東武日光間)
バス フリー区間乗車券
※この観光プランでは、JR日光駅~湯元温泉間で利用できます。
有効期限 4日間
発売金額(例)浅草発 大人4,610円、小児2,320円
東武線各駅の駅窓口や東武線主要駅の定期券発売機能付自動券売機で購入できます。
まるごと日光 東武フリーパスの詳しい情報はこちら
東武鉄道特急列車の情報はこちら

【HIS首都圏発】関東・甲信越の温泉旅行・温泉ツアー
のんびり つかる ほっこり なごむ 関東・甲信越のおすすめのプランをご紹介!
詳しい情報はこちら↓↓↓

2022年3月29日