クリンソウが咲く初夏の中禅寺湖 千手ヶ原を日帰りハイキング♪

(この観光プランのおすすめの時期は終了しました)

奥日光中禅寺湖の遊覧船で千手ヶ浜に渡り、原生林に囲まれた西ノ湖や千手ヶ原のミズナラの森、クリンソウの群落などを散策する日帰り観光プランです。6月、中禅寺湖のほとり千手ヶ浜では、赤、ピンク、白のかわいらしく鮮やかなクリンソウの花が一面に咲く絶景に出会えます。 続きを読む

お気に入り
私鉄

 

この観光プランのおすすめポイント

華厳ノ滝

日光には四十八滝といわれるくらい滝が多い日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。
中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。
エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。
※日光市観光協会公式さいと「日光旅ナビ」から引用

千手ヶ原をハイキング

西ノ湖入口から西ノ湖を経由して千手ヶ原を歩き、千手ヶ浜に向かって歩きます。
西ノ湖は中禅寺湖西端から約2kmにある原生林に囲まれた周囲1.5kmの湖です。
この湖は流入する河川がなく、降水量によって水位が大きく変化するため、来るたびに表情を変える神秘的な湖です。
湖の北岸にはミズナラの巨木が立っていて、風の音、野鳥の鳴き声しか聞こえない静かな森が広がります。
西ノ湖からは新緑のミズナラの林が続く千手ヶ原を中禅寺湖へと歩きましょう(約1時間)。
コースは平坦で森林浴を楽しみながら、ときにはシカと遭遇することもあるハイキングコースです。
ハイキングコースマップはこちら

クリンソウ群生地

中禅寺湖の西端、千手ヶ浜にはクリンソウの群生地があり、毎年6月の開花時期は多くの人でにぎわいます。
千手ヶ浜から湖畔の平坦な道を南に進むと、民家の庭の周辺に赤、ピンク、白のかわいらしく鮮やかなクリンソウの花が一面に咲く絶景に出会います。
周辺は、樹齢200年以上のミズナラやハルニレなどの原生林が広がり、自然の豊かさを実感できるスポットです。
クリンソウ群生地には赤沼から低公害車で行けるほか、6月には遊覧船が菖蒲ヶ浜経由で千手ヶ浜まで運行します。

おすすめのホテル

日帰りのため、宿泊情報はありません

お得な旅行の組み立て方

まるごと日光 東武フリーパス
日光地区の鉄道、バスが乗り降り自由なきっぷを使うとお得です。
二社一寺、明智平、中禅寺温泉、戦場ヶ原、光徳温泉、湯元温泉等、日光を満喫できます。
利用できる交通と区間
鉄道 発駅~下今市間往復乗車券とフリー区間乗車券(下今市~東武日光間)
バス フリー区間乗車券
※この観光プランでは、JR日光駅~湯元温泉間で利用できます。
有効期限 4日間
発売金額(例)浅草発 大人4,810円、小児2,420円
東武線各駅の駅窓口や東武線主要駅の定期券発売機能付自動券売機で購入できます。
まるごと日光 東武フリーパスの詳しい情報はこちら
東武鉄道特急列車の情報はこちら

2022年8月15日