博多の夜を屋台で満喫

博多の人情とふれあう屋台

博多の夜の名物といえば、屋台。おいしいものをつまみながら、地元の人とも気軽に話ができる庶民の社交場です。
博多エリアには約120店舗がひしめき合っていて、日本最大級の屋台街です。
屋台が並んでいるのは、歓楽街「中州エリア」、商業施設が立ち並ぶ大都会「天神」、長浜ラーメンで有名な「長浜」の3つのエリア。

そのうち「中州」はいちばん有名ですが、歓楽街で酔客も多く値段も高めの店が多いので、初めて行く方には「天神」をおすすめします。
天神はショッピングエリアで治安もいいですし、料理の価格がお店の外にもはられていて分かりやすいお店が多いなど、初心者でも安心です。
※写真は天神の「レミさんち」
博多天神の屋台の詳しい情報はこちら

検索ボタンをクリックして「博多の夜を屋台で満喫」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2018年6月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。