信州白馬村マイスターツアーと天空の花園 栂池自然園 hot_spring

(【新宿/名古屋駅発】白馬駅/白馬BT IN~白馬駅/白馬BT OUT 白馬八方温泉1泊2日)

信州の白馬エリアは、春から夏にかけて残雪の山々を望みながら美しい高原の散策が楽しめます。栂池では1,900mの高地にある高山植物の宝庫「栂池自然園」にパノラマウェイで一気に上ります。白馬村では、白馬マイスターのガイドで自然を満喫できる手軽なツアーに参加します。 続きを読む

お気に入り
バス 鉄道

 

この観光プランのおすすめポイント

高山植物の宝庫「栂池自然園」

栂池自然園は日本でも有数の高層湿原で、6月から8月にかけてミズバショウ、シラネアオイ、チングルマ、ニッコウキスゲなどの大群落が見られる高山植物の宝庫です。
7月はもっとも花の多い時期。道を歩けば、ショウジョウバカマ、イワカガミ、エンレイソウ、ツマトリソウ、ミヤマキンポウゲ、ニッコウキスゲなどなど、数えあげればきりがないほどの花々が迎えてくれます。
栂池パノラマウェイで標高1,900mの高地に一気に上れるので、誰でも気軽に花の楽園を散策できます。
また、晴れた日には、雪渓が残る白馬の山々の雄大な眺めも楽しめます。
自然園内には木道が整備されており、園内一周は約5.5kmです。
みずばしょう湿原やわたすげ湿原を巡るコースは1時間~1時間半かかります。
「栂池自然園」の詳しい情報はこちら

白馬村のマイスターツアーに参加しましょう

白馬村では、さまざまな分野で卓越した技術や知識を身につけた「マイスター」が同行するツアーを用意しています。いずれも白馬村の大自然を満喫できるプログラムです。
詳しい情報はこちら

姫川源流・親海湿原ネイチャーウォーク

雪が解けると、春の訪れを待ちわびた花々が一斉に咲きだします。福寿草から始まり、初夏を彩るカキツバタやトキソウ。
この地域は標高750mながら、高層湿原が広がり学術的にも貴重な動植物が多く見られる所です。
姫川源流の涌き水は昭和60年に環境庁から日本の名水百選にも指定された美しい水の源です。コースはほとんど平地で、よく整備された道はどなたにも安全に楽しめます。
動植物に詳しい白馬マイスターと一味ちがう自然観察を楽しんでみませんか。
開催日 2021年4月10日(土)~7月11日(日)の毎日
開催時間 9:30~12:00頃まで
料金 2,500円(大人)
詳しい情報はこちら

happoone残雪の八方尾根をトレッキング

6月中旬あたりまでは、尾根上に残った雪の上を歩いたり、八方池を覆う雪の上を歩いてみましょう。
残雪の北アルプスの山肌には様々な雪形が現れ、3000メートル級の山々が間近に迫り、アルペンムードを満喫する事ができます。
6月中旬を過ぎると、高山植物も咲き始め、いよいよ花の八方尾根の始まりです。
この時期ならではの静かな八方尾根を、残雪と高山植物を楽しみながら一緒に歩きましょう。
開催日 2021年6月5日(土)、6日(日)、6月12日(土)~7月19日(月)の毎日
行程(歩行時間約3時間)
八方ゴンドラリフト9:00—八方アルペンライン—八方池山荘9:30—八方池11:00(昼食)—八方池山荘12:30解散
参加料 6,900円(大人)
詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

白馬八方温泉のおすすめのお宿をご紹介します
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

白馬樅の木(もみのき)ホテル
新メニューのディナービュッフェとグランピングBBQが好評!最寄りの公共機関より無料送迎。ph11・3の強アルカリ単泉~美人の湯『庄兵衛の湯』でリフレッシュ♪

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

ホテル五龍館
北アルプスの雄大な景観を望むホテル。野天風呂は美肌のアルカリ泉。地元人気の創作和食は鮮魚と地物にこだわる秀品です。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

コートヤード・バイ・マリオット白馬
雄大な北アルプスのふもと、信州白馬村に佇む国際ブランドリゾートホテル。夕食は信州や日本海の食材を使った本格グリル料理をご提供。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

白馬八方温泉 その他の宿泊情報をじゃらんでさがす

お得な旅行の組み立て方

JTBのJR(往復)+宿泊のプランがおすすめです。
いつでも最新価格「ダイナミックJTB」なら、延泊などのアレンジもOK!
宿泊地は白馬・八方、首都圏発は往路・復路とも新宿駅⇔白馬駅(ともに乗車区間を変更)のプランを選びましょう。
新宿発はこちら↓↓↓

名古屋発はこちら

【KNT】思い立ったら、スグ予約!スグ旅
JRとホテルを自由に組み合わせ可能!JRは予約後、駅でらくらく発券♪
宿泊地:白馬・八方、往路・復路ともに白馬駅のプランを選びましょう。
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓

【びゅう】JRで行くゆったり癒しの温泉旅
秘湯&にごり湯や絶景露天風呂など、東北から関東・甲信越の名湯を紹介!
こちらから↓↓↓
温泉旅行特集 びゅう

※エリアから探すで「甲信越・中部」の長野県「白馬」をクリックしてください。

alpico_bus

新宿から高速バス(アルピコ交通)で白馬に入る方法もあります。
新宿から白馬を経由して栂池高原へ(移動時間 5時間40分)
バスタ新宿を早朝に出発する白馬行きの高速バスが土・日曜日のみ運行しています。
復路は午後に白馬を出発、夜に新宿に到着します(移動時間 5時間13分)。
運賃(WEB割引あり)片道5,200円~6,100円
※新宿発夜行便は、夜行割増運賃1,400円が必要です。
白馬から栂池高原へは、特急バス(白馬~栂池高原線)に乗り換えて約20分です。
詳しい情報はこちら

2021年7月5日