宿泊するからこそ味わえる上高地に約24時間滞在で過ごす絶景の休日 tour

(このツアーの募集は終了しました)

上高地にたっぷり約24時間滞在!上高地の河童橋そばのホテルに泊まって自由にハイキングするクラブツーリズムのツアーです。比較的観光客の少ない朝や夕方の、静寂に包まれた上高地は神秘的です。マイペースで楽しめる上高地の爽やかな休日を満喫しましょう! Continue reading

お気に入り
バス 鉄道

 

この観光プランのおすすめポイント

大正池から梓川沿いを上って河童橋へ

大正池でバスを降りて、大正池から河童橋手前のホテルまで、約3kmの道のりをゆっくり歩きましょう。
荷物はリュックにまとめてなるべくコンパクトに!
ちなみに河童橋からスタートして最後に大正池に行くと、帰りのバスが満席で乗車できない場合があります。
大正池バス停を出発地点にすることをおすすめします。

大正池
大正池は、大正4年、焼岳が噴火した際に土砂が梓川をせき止めてできた池です。
河原にあった木は水につかって枯れ木立になり、神秘の景観をつくりだしています。
鏡面のような美しい水面に雄大な穂高の姿を映す大正池。
6月にはケショウヤナギ、カラマツ、シラカバ、ダケカンバの木々が新緑を迎え、残雪の穂高連峰をバックに、大正池のブルーがひときわ映える美しい景色を楽しめます。

田代湿原・田代池
原生林の中にひっそりと佇む田代池と田代湿原は、ぜひ立ち寄りたいスポット。
5月から6月にかけて、ニリンソウやエゾムラサキ、コナシなどの可憐な花々が咲き、上高地に春を告げます。 
また、初夏にはイチョウバイカモや周辺のニッコウキスゲ、コケモモが箱庭のような美しい景観を見せてくれます。
田代池からは穂高橋・田代橋を渡り、自然探究路を進みます。
上高地のウォーキングコースの詳しい情報はこちら

河童橋から梓川上流へ向かい、神秘的な明神池へ

明神池への散策は、河童橋から始まります。
橋に立って上流を望めば、3,000mの高さを誇る穂高連峰が迫り、下流は噴煙をなびかせる焼岳が控えるすばらしい展望が楽しめます。

梓川の左岸を徒歩で約1時間。カラマツ林の清々しい空気を吸い込んで、水草が揺れる清流に足を止めつつ、森林浴を満喫できます。
明神から梓川に架かる明神橋を渡ると明神池に到着します。

明神池は、穂高神社奥宮の神域内にある池で、明神岳からの土砂崩落によってせき止められてできたといわれています。
明神岳から常に伏流水が湧き出ているため、冬でも全面凍結しない透明感あふれる水面が、神秘的な美しさを見せています。
早朝に明神池を訪れると、朝靄の立ち込める幻想的な景色が現れることも。
帰りは右岸を、深い森と交じり合う湿原に敷かれた木道を歩いて河童橋に向かいます。
木道の下を流れる清流は、思わず見とれてしまうほど美しいです。
上高地のウォーキングコースの詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

このツアーでは、THE PARKLODGE KAMIKOCHIに宿泊します

THE PARKLODGE 上高地(旧 五千尺ロッヂ)
河童橋から徒歩1分。美味しいバイキング料理が自慢のホテルです。北アルプス登山や上高地散策の拠点として是非気軽にご利用ください。

jalan

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム新宿発】『宿泊するからこそ味わえる上高地に約24時間滞在で過ごす絶景の休日2日間』に参加します。
29,900円~53,900円

※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

クラブツーリズムのトップページはこちら↓↓↓