高千穂峡

断崖がそそり立つ高千穂峡

高千穂峡は阿蘇火山活動で噴出した溶岩が冷え固まり、長い年月をかけて浸食されてできた断崖がそそり立つ渓谷で、高いところで100m近い断崖が約7キロに渡って続いています。
渓谷内には日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井の滝」があり、高千穂峡のシンボルとなっています。
貸しボートも利用できますが、オンシーズンは人気があり待ち時間ができますので、午前中(8:30~営業)の利用をおすすめします。

検索ボタンをクリックして「高千穂峡」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2021年8月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。