湯布院温泉・高千穂に泊まる 別府・阿蘇ドライブ旅 hot_spring

(大分空港IN~熊本空港OUT 湯布院温泉・高千穂2泊3日)

湯布院温泉と高千穂峡に泊まる観光プランです。初日は別府鉄輪温泉に立ち寄り、湯布院をゆっくり散策して湯布院温泉に泊まります。2日目は阿蘇をドライブして神話の里、高千穂へ。高千穂では高千穂神楽を観賞したり、高千穂峡の真名井の滝周辺を散策しましょう。 続きを読む

お気に入り
レンタカー 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

8つの地獄が待ち受ける温泉ワンダーランド

海地獄・鬼石坊主地獄・山地獄・かまど地獄・鬼山地獄・白池地獄・血の池地獄・龍巻地獄の8つの地獄が集まる別府の地獄をめぐってみましょう。
地球が生きているという実感が持てますし、レトロな観光地ならではのシブ~い魅力が味わえます。

8つ全部めぐるのは、時間もかかるしおカネもかかります(全部まわると2,100円)。
面白そうなモノを2つほど選んで、のんびりゆっくり楽しみましょう。
海地獄、鬼石坊主地獄、血の池地獄、かまど地獄には足湯もあります。もちろんかけ流しですよ!
鉄輪温泉の散策マップ(PDF)はこちら
女子力アップの別府散策プランはこちら

地獄蒸し工房 鉄輪(かんなわ)

鉄輪温泉のいでゆ坂に、「地獄蒸し料理」を体験できるお店があります。温泉から噴出する蒸気熱を利用して野菜や魚介類を蒸し、素材独自のうま味を味わうことができる人気のお店です。
調達した山海の幸を100℃近い蒸気で一気に蒸し上げ、熱々をその場で味わえます♪
地獄蒸し工房 鉄輪の詳しい情報はこちら

温泉蒸しプリンが濃厚でおいしい!

別府のご当地スイーツと言えば、温泉の熱で蒸した濃厚プリン!
鉄輪温泉街でも、いでゆ坂のお店や旅館などで「地獄蒸しプリン」を味わえます。
温泉の蒸気で蒸すのは同じですが、それぞれのお店がひと手間加えて、おいしいプリンを競っています。
1個300円前後ですので、地獄めぐりならぬ「地獄蒸しプリン」の食べ歩きをしてみては。
別府プリンの詳しい情報はこちら

ミシュランの三ツ星に輝いた日帰り温泉

鉄輪温泉の「ひょうたんの湯」は、日本で唯一ミシュラン観光ブックで4回連続三つ星を獲得している温泉です。
とにかく広くて開放感あふれるお風呂は、たまったコリをほぐしてくれる瀧湯に、しっかりと汗を流して老廃物を出してくれるむし湯、そして肌をやさしく包んでくれる源泉100%掛け流しの温泉が点在。
いろいろなお風呂で心も体もリラックスできます。

女性の内湯入口前には、源泉から吹き出す温泉の蒸気を利用した「温泉吸引」が、椅子と一緒にいくつも並んでいます。
口を開けて吸うと喉に大変良く、蒸気をお肌にあてると驚くほどしっとり肌になります!
もちろんここでも「地獄蒸しプリン」は味わえますよ。
ひょうたん温泉の詳しい情報はこちら

鬼滅の刃の聖地とされる八幡竈門神社

八幡竈門(はちまんかまど)神社は、別府市の内竈地区に鎮座する神社です。
石段を鬼がつくったという伝説があるなど、古くから信仰を集めた由緒ある神社です。

この八幡竈門神社は、鬼滅の刃の世界と共通するポイントが多いことから、鬼滅の刃の聖地としてファンに知られています。
まず、鬼滅の主人公「竈門 炭治郎(かまど たんじろう)」の”竈門”の文字が神社の名称に入っています。
そして、拝殿内部の天井に描かれている「龍の水神様」の形が、竈門炭治郎の水の呼吸と呼ばれる剣技を連想させるといいます。
水が変形して龍のような形を成して敵を切る「生生流転(せいせいるてん)」という技です。
八幡竈門神社の詳しい情報はこちら

beppuonsen_hoyoland2泥湯パックができる明礬温泉・紺屋地獄の名湯

別府温泉保養ランドは、日本一の源泉数と湧出量を誇る別府八湯のひとつ、明礬温泉(みょうばんおんせん)にあります。
大分空港からクルマで1時間、別府駅からはタクシーで15分、路線バスで30分です。
混浴の泥湯大露天風呂をはじめ、屋内の泥湯、コロイド硫黄泉、瀧湯、蒸し湯など、さまざまなお風呂(男女、混浴あわせて11)が
楽しめる温泉テーマパークと呼べるところです。
beppuonsen_hoyoland1泉質は酸性明緑礬泉と硫黄泉で、敷地内に紺屋地獄があり、そこから源泉を引いている100%天然温泉。
昔ながらの湯治場の雰囲気があり、開放的な露天風呂と肌をすべすべにしてくれる泥湯。まさに三拍子そろった温泉通好みの温泉です。
別府温泉保養ランドのホームページはこちら

大分県別府市明礬5
tel 0977(66)2221
入浴料   1,100円
営業時間 9:00~20:00
定休日  不定休

人気の観光地、湯布院温泉にゆっくり滞在

湯布院の魅力は、ほどよい田舎ののんびり感とリゾート気分が味わえる和モダンなお宿。
由布岳を望む素晴らしい景色の中、ゆっくり散策して温泉に浸かり、おいしい料理を味わって日頃の疲れを癒したいものです。
自然の景色を楽しむ散策には、辻馬車やクラシックバス、レンタサイクルがおすすめです。
湯布院散策マップはこちら
※写真は日の春旅館の露天風呂

yufuin_hanamura2yufuin5_tearoomまた、湯布院には、人気のロールケーキのお店、見事な庭園に面したレトロな雰囲気の茶房、ろくろを使った体験工房など、大人の遊び心を満たしてくれる魅力もいっぱいあります。

人気のロールケーキ専門店「B-speak」

湯の坪街道に、由布院温泉の旅館、山荘無量塔(さんそう むらた)がプロデュースするロールケーキ専門店があります。
このお店のロールケーキは、小麦粉、砂糖、卵、生クリームのみで焼き上げたシンプルなものですが、ふんわりした生地とあっさりめの生クリームが絶妙のおいしさ!
プレーン カット(1/3)は予約しないと手に入らないほどの大人気スイーツです。予約は、電話にて5日前からできます。
B-speakのホームページはこちら
湯布院のお店を詳しく紹介しているブログはこちら

朝の散歩は霧が立ち上る金鱗湖へ

湯布院に宿泊したら、朝に霧が立ち上る金鱗湖を散歩してみましょう。
湖底から清水と温泉が湧いていると言われ、年間を通じて水温が高いため、寒い日の早朝には湖面から湯気が立ち上る幻想的な光景を見ることができます。
散歩の途中で、金鱗湖の畔に佇むシャガール美術館併設のカフェ・ラ・リューシュでゆったり過ごすのもおすすめ。
落ち着いた雰囲気の店内やテラス席から金鱗湖を眺めながら、のんびりした時間を過ごせます。
カフェ・ラ・リューシュの詳しい情報はこちら

阿蘇五岳の雄大な景色を一望

瀬の本高原は、大分県の九重連峰の南麓に広がる標高600m~800mのなだらかな高原で、見渡す限りの大草原が広がっています。
ここからは、阿蘇五岳や九重連峰の雄大な景色を眺めることができます
やまなみハイウエイと国道442号線が交差する場所には、ドライブインの三愛レストハウスがあります。

肥後一之宮 阿蘇神社が復興中

阿蘇神社は、約2,300年の歴史を有する由緒ある神社で、全国に約500社ある「阿蘇神社」の総本社です。
正面には日本三大楼門のひとつとされる豪壮な二層楼門。そして、境内の正面に拝殿。その後方、杉林を背に建つ三つの壮麗な神殿に、健磐龍命をはじめ、阿蘇十二神が鎮座します。それら神殿群、楼門などは国の重要文化財です。
平成28年4月に発生した熊本地震で、阿蘇神社の多くの建物が崩れ落ちました。
国の重要文化財に指定されている楼門は倒壊。柱は折れてつぶれ、屋根は大きく傾きました。
その後、全国から寄せられた寄付で復旧工事が進められています。
令和3年7月には拝殿の再建工事が完了。楼門も組み立て工事が着々と進んでいます。
参拝はできますので、ぜひ立ち寄り、地震の被害状況を目の当たりにして、復興に向けた”志”を奉納しましょう。
阿蘇神社のホームページはこちら

よかよか亭 あか牛館 宮地店

宮地駅より徒歩3分。精肉店直営で新鮮なお肉をリーズナブルに提供しているお店です。
あか牛丼(写真)やあか牛のハンバーグ、ステーキはもちろん、霜降り馬刺し、ホルモンや石焼ビビンバなど、メニューも多彩です。

阿蘇市一の宮町宮地2395-1
tel 0967(22)3330

阿蘇の代表的な観光地、草千里

草千里は、阿蘇五岳の一つ、烏帽子岳の北麓に広がる火口跡にある大草原で、阿蘇の代表的な観光地です。
雨水が溜まってできた池と草原が、雄大で美しい景観をつくり出しています。
放牧された馬がのんびり草を食む風景に、きっと癒されます。
4月~11月頃には、草原で乗馬体験もできますよ。

毎夜、高千穂神楽を奉納する神社

高千穂神社は、約1,900年前の垂仁天皇時代に創建されました。
高千穂郷八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。
主祭神は高千穂皇神(たかちほすめがみ)と十社大明神で、農業・厄祓・縁結びの神として広く信仰を集めています。
境内にある神楽殿では、毎晩20時~21時に観光客向けに高千穂神楽を奉納しています。
夜神楽の詳しい情報はこちら

takachihokagura2気軽に観られる高千穂神楽

高千穂町では、観光客のために夜神楽の季節以外にも「高千穂の夜神楽」を楽しめるよう「高千穂神楽」を年中公開しています。
高千穂に伝承される夜神楽は、「高千穂の夜神楽」として国の重要無形民俗文化財に指定され、天照大神が天岩戸にお隠れになった際に岩戸の前で天鈿女命(アメノウヅメ)が舞ったのが始まりと伝えられるものです。

高千穂神社境内の神楽殿で毎晩20時(受付19時~)より1時間、三十三番の神楽の中から代表的な4番「手力雄の舞」「鈿女の舞」「戸取の舞」「御神体の舞」が披露されます。
予約なしで気軽に観ることができます。
なお、毎年11月中旬から翌年2月上旬にかけて奉納される夜神楽は、民家や公民館で夜を徹して行われます。
詳しくは、高千穂観光協会のホームページをご覧ください。

断崖がそそり立つ高千穂峡

高千穂峡は阿蘇火山活動で噴出した溶岩が冷え固まり、長い年月をかけて浸食されてできた断崖がそそり立つ渓谷で、高いところで100m近い断崖が約7キロに渡って続いています。
渓谷内には日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井の滝」があり、高千穂峡のシンボルとなっています。
貸しボートも利用できますが、オンシーズンは人気があり待ち時間ができますので、午前中(8:30~営業)の利用をおすすめします。

天岩戸神話を伝える神社

天岩戸神社は古事記・日本書紀に記された有名な天岩戸神話を伝える由緒ある神社です。

天岩戸神話
天照大神(アマテラスオオミカミ)が弟の素戔嗚命(スサノオノミコト)の乱暴に怒り、天岩戸に籠もられました。
天照大神を岩戸から出す計画を立てた神々は天安河原(あまのやすがわら)という河原に集まり、そこで天細女命(アメノウヅメ)が踊って天照大神を誘い出したといわれています。

御神体である「天岩戸」は西本宮から拝観することができます。(社務所にて受付必要)
岩戸川を挟み対岸に東本宮があり、東本宮は天照大神をお祀りしています。
天岩戸神社のホームページはこちら

おすすめのホテル

このツアーでは、1泊目に湯布院温泉、2泊目に高千穂のお宿に泊まります。

るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

ゆふいん山水館
(1泊目)
由布院駅からも徒歩約5分と便利。由布岳を一望できる露天風呂や地ビール醸造レストラン、自家製パン工房など、いろいろな施設が充実したホテルです。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

yufuin_shuhokan2

ゆふいん秀峰館
(2泊目)
リゾートホテルながらアットホームなサービスを大切にしているお宿で、口コミで高評価を得ています。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

ホテル四季見
(2泊目)
四季折々の素材を使用し郷土料理を提供しており、特に朝食(写真イメージ)は日本一と自負しております。ご接待とお料理の宿として各地からご来館頂きます。

jalan

お得な旅行の組み立て方

【KNT】高千穂・由布院に泊まる癒しの 3日間
レンタカーで雄大な自然をドライブ!
人気の由布院温泉と高千穂に泊まって神話が息づく高千穂をゆっくり観光できる3日間!
設定期間 2021年4月1日~2021年9月28日
お申込み・詳しい情報はこちら↓↓↓

湯布院温泉に泊まるツアーをダイナミックパッケージで検索
往路は大分空港、復路は熊本空港、宿泊地区:湯布院の宿泊 で検索してください。
2泊3日で検索して、2泊目の宿泊施設を高千穂のホテルに変更します。
出発7日前までの購入がお得になります。
こちらから↓↓↓

ご出発日の20日前からはキャンセル料が発生します。

レンタカーを予約しましょう。 初日に大分空港で借りて、3日目に熊本空港に返します。乗捨料金がかかります。
一括比較サイトで予約↓↓↓ 支払いは当日出発時に!

2021年9月14日