錦秋の香嵐渓 白川郷と飛騨高山・小原四季桜2日間 tour hot_spring red_leaves

(このツアーの募集は終了しました)

東海随一の紅葉の名所「香嵐渓」と「小原四季桜」へ!飛騨高山と世界遺産の合掌集落白川郷をめぐるクラブツーリズムのツアーです。約4,000本のもみじや色とりどりの楓が色づく香嵐渓の紅葉の見頃は11月中旬~下旬。飛騨高山の温泉でゆっくりくつろいで極上の景色を堪能しましょう。 Continue reading

お気に入り
バス 鉄道

 

この観光プランのおすすめポイント

hidatakayama2城下町の面影が残る”さんまち”へ

江戸時代に城下町として栄えた”飛騨の小京都”高山は、風情ある町並みが散策にピッタリ!
特に町家を利用したショップやカフェ、雑貨店が並ぶ”さんまち”は人気のエリアです。
”さんまち”は「おやつめぐり」も楽しめます。五平餅やみたらしだんご、飛騨牛にぎり寿司など、散策の途中でおやつを楽しみましょう。
高山散策の詳しい情報はこちら

飛騨高山の酒蔵

飛騨山脈を源流とする水や良質な米、寒冷な気候に恵まれた高山は、古くから地酒づくりが盛んで、高山市街には7軒の酒蔵があります。
7つの酒蔵は、江戸時代から続く老舗の蔵元から伝統の技を守りながら新しい日本酒の旨さを追求する蔵元まで、いずれも手造りにこだわり、飛騨の自然が生み出す風味豊かな地酒を提供しています。
舩坂酒造店は200年の歴史を刻む酒蔵です。敷地内にはレストランやお土産処、酒蔵を改造してつくられた日本酒バーがあります。
高山の7つの酒蔵の情報はこちら

世界遺産の合掌造り集落「白川郷」

白川郷の集落は、1995年に世界文化遺産に登録され年間140万人が訪れる人気の観光スポットとなっています。
白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られ、一般公開を行っている民家、民宿、食事処など多くの合掌家屋が点在しています。
特に、国指定重要文化財の和田家は白川村に残された合掌造りの家屋としては最も規模が大きく立派で、見ておきたい一軒です。

また、和田家東方から緩い傾斜の歩道を登っていくと、荻町城跡展望台にたどり着きます。
ここからは合掌集落を一望できる素晴らしい眺めが楽しめます。
黄金色の稲穂が実る田んぼが美しく合掌家屋を囲み、白川郷ののどかな暮らしが実感できます。
日本の原風景を今に伝える合掌集落をのんびりと散策して、安らぎのひとときを過ごしましょう。
白川郷の詳しい情報はこちら

桜と紅葉を同時に楽しめる公園

豊田市の小原ふれあい公園には、春と秋の年2回花を咲かせる四季桜が約300本植えられています。
秋の11月の紅葉シーズンには、秋にも花を咲かせる四季桜のピンクと真っ赤な紅葉、そして周辺の木々の緑が一度に楽しめるます。
毎年見ごろを迎える11月1日~30日には、小原ふれあい公園をメイン会場に、近隣地区一帯で「四季桜まつり」が開催されます。
四季桜まつりの詳しい情報はこちら

shunrankei_koyo1東海随一の紅葉スポット「香嵐渓」

香嵐渓(こうらんけい)は、紅葉の景勝地として有名で、11月中旬~下旬の見頃の時期には毎年多くの人が訪れます。
香嵐渓には11種類の楓があるといわれており、イロハカエデ・ヤマモミジ・ウラゲエンコウカエデ・オオモミジ・コハウチワカエデなどの木々が鮮やかに色づく景色は息をのむ美しさです。
香嵐渓の詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

このツアーでは飛騨高山の宿に宿泊します。
(表示価格はじゃらんの宿泊プランの目安です)
takayama_associareort2

ホテルアソシア高山リゾート
北アルプスを一望できるホテルで、檜風呂や岩風呂など飛騨随一の種類を誇る温泉が楽しめます。ツアーには飛騨牛付き和食膳の夕食がついています。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan
takayama_associareort1

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム】『錦秋の香嵐渓 白川郷と飛騨高山・小原四季桜 ホテルアソシア高山リゾート宿泊2日間』に参加します。
29,900円~47,900円

※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

クラブツーリズムのトップページはこちら↓↓↓

【HIS】岐阜県への全国旅行支援対象ツアー