アオアヲ ナルト リゾートに泊まる鳴門のうず潮への旅 hot_spring

(鳴門公園口IN~徳島駅OUT アオアヲ ナルト リゾート1泊2日)

阿波おどりの徳島へ。初日はうずしお汽船に乗って、鳴門のうず潮を観光。世界の名画を陶板で再現した大塚国際美術館も訪問します。2日目は阿波おどり会館で本場の阿波踊りを体験。アオアヲ ナルト リゾート(旧ルネッサンスリゾート)でゆったりリゾート気分も満喫します! 続きを読む

お気に入り
バス

 

この観光プランのおすすめポイント

鳴門のうずしおを真上から見下ろす渦の道

「渦の道」は、鳴門海峡に架かる橋の橋桁内(車道の下)につくられた海上遊歩道です。
雄大な鳴門海峡の景色を左右に眺めながら、海上散歩が楽しめます。
途中4か所あるガラス床からは、45m下の鳴門海峡をのぞき込むことができ、度胸が試されます。
うずしおの発生時には、渦潮や轟音とどろく激しい潮流を真上から体感することができます。
遊歩道の左右両側は、フェンスになっているので、強風には注意してください。

鳴門の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生することによりできる「自然現象」です。
春と秋の大潮時に最大となり、直径20mにも達する渦潮の大きさは世界一といわれています。
1日のうちで潮流が最速となる時間帯に最も迫力ある渦潮が発生し、潮の流れない時間帯には渦潮を見ることはできません。
見頃の時間は「潮見表」でご確認ください。
「渦の道」のホームページから引用

小型高速船でうずしおの迫力を体感

観光船「うずしお汽船」に乗って、鳴門のうず潮を真近で見よう!
うずしお汽船は、鳴門公園内の大塚国際美術館近くの亀浦漁港から出航していて、鳴門海峡までは約3分、高速船なのであっという間に到着します。
うずしおに到着すると、渦の間近まで接近しますので、飲み込まれないだろうかと感じるくらいの迫力があります。
毎時00分、30分に出航。所要時間は約20分です。
「うずしお汽船」+「渦の道」がセットになったお得なチケットもあります。
うずしお汽船の乗船時刻は、ホームページのワクワク度を参考にしてください。

世界の名画を陶板で再現「大塚国際美術館」

古代壁画から現代絵画まで、世界25カ国190余の美術館が所蔵する1,000点を超える世界の名画が、特殊技術によって陶板で原寸大に再現されています。
約4kmに及ぶ鑑賞ルートには、古代遺跡や礼拝堂を現地の空間そのままに再現した環境展示や、レオナルド・ダ・ヴィンチやモネ、ゴッホ、ピカソなどの名画を美術史の変遷に沿って展示した系統展示、時代を超えて古今の画家達の描いた代表的な作品を展示したテーマ展示もあり、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。
特にミケランジェロの描いたヴァティカンの「システィーナ礼拝堂天井画・壁画」を再現したシスティーナ・ホールは必見。また、「最後の晩餐<修復前><修復後>」、画家の夢を叶えた屋外展示:モネの「大睡蓮」、かつて日本にありながら戦禍により焼失したゴッホの幻の「ヒマワリ」の再現など、ここでしか見られない展示も。
※徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」から引用

「鳴門」を堪能できるリゾートホテル

瀬戸内海に面した南欧風リゾートホテル「アオアヲ ナルト リゾート」。
リゾートホテルの上質なサービスと、天然温泉や地元の食材を使った和食バイキングなど、和のおもてなしを備えた人気のホテルです。

お部屋はシモンズベッドを採用。打ち寄せる波に耳を傾けながら、ゆったりとした時間を過ごせます。
天然温泉の大浴場は、露天風呂と展望風呂があります。
露天風呂は、目の前の鳴門海峡からの潮風に吹かれながら、岩石でつくられた和風のお風呂でくつろげます。
展望風呂は、いよかん、はっさく、甘夏、すだちなど徳島産の季節の柑橘が浮かぶ癒しの湯が楽しめます。

夕食は、徳島の海幸山幸がそろう、こだわりの和風バイキングがおすすめ。
阿波の國の城下町をイメージさせる店内で、山海の美味を前菜、刺身、焼き物、揚げ物、蒸し物などにして、できたてアツアツで提供されます。
また、「まぐろの一刀おろし」を毎日開催!新鮮な生まぐろのお造りやお寿司が味わえます。
アオアヲ ナルト リゾートのホームページはこちら

徳島のシンボル眉山(びざん)

徳島市街を見下ろす眉山(びざん)は、どの方向から見ても「眉」の形をしていることから眉の山と呼ばれ、徳島市のシンボルとして親しまれ続けています。
眉山の標高は290m。晴れ渡った日には、阿讃山脈、瀬戸内海、紀州の山々を望むことができ、また、四国一ともいわれる夜景のスポットとしても知られています。
眉山ロープウェイで、ふもとの阿波おどり会館から約6分で山頂に到着します。

一年中阿波おどりが楽しめる「阿波おどり会館」

阿波おどり会館は、一年中阿波おどりが楽しめる観光スポットです。
阿波おどり会館の中にある「阿波おどりホール」では、ほぼ毎日、阿波おどりの公演が行われています。
昼の公演「おどらなそんそん阿波おどり」は、会館専属の阿波おどり連「阿波の風」による演舞です。
公演の中には体験コーナーもあるので、ステージで阿波おどりを実際に体験することができます。
踊りの動きは実は簡単!恥ずかしがらずに踊りを楽しみましょう。
公演スケジュール 毎日=1日4回(11:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜)

阿波おどり会館には、阿波おどりの歴史が学べる「阿波おどりミュージアム」や徳島のお土産が揃う「あるでよ徳島」のほか、眉山ロープウェイの山麓駅も併設されています。
※右の写真のように、インスタ映えする写真も撮れます♪
阿波おどり会館のホームページはこちら

おすすめのホテル

この観光プランでは、アオアヲ ナルト リゾート(旧ルネッサンスリゾートナルト)に宿泊します。

るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。
アオアヲ ナルト リゾート
(旧ルネッサンスリゾートナルト)
瀬戸内海に面したリゾートホテル。客室からは鳴門海峡を一望でき、ホテルならではの上質なサービスと地元食材を使ったおいしい料理や天然温泉が人気のホテルです。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓

jalan

お得な旅行の組み立て方

【関西、広島・岡山、四国各地から】
高速バスで鳴門へ
徳島バスが各地から鳴門公園・徳島駅まで高速バスを運行しています。
大阪(なんば、梅田)から
この観光プランでは、次のバスを利用しましょう。
往き なんば9:50発⇒阪急三番街10:20発⇒鳴門公園口12:18着
帰り 徳島駅15:00発⇒阪急三番街17:25着⇒なんば18:00着
運賃(往復)徳島駅 大人6,700円、小人3,350円
高速バスの詳しい情報と予約は、こちら

【HIS】スーパーサマーセール!中国・四国ツアー
中国・四国の温泉・リゾートホテルなど人気の旅行が盛りだくさん!
こちらから(発地を変更できます)↓↓↓

2021年12月31日