大塚国際美術館

世界の名画を陶板で再現「大塚国際美術館」

古代壁画から現代絵画まで、世界25カ国190余の美術館が所蔵する1,000点を超える世界の名画が、特殊技術によって陶板で原寸大に再現されています。
約4kmに及ぶ鑑賞ルートには、古代遺跡や礼拝堂を現地の空間そのままに再現した環境展示や、レオナルド・ダ・ヴィンチやモネ、ゴッホ、ピカソなどの名画を美術史の変遷に沿って展示した系統展示、時代を超えて古今の画家達の描いた代表的な作品を展示したテーマ展示もあり、日本に居ながらにして世界の美術館が体験できます。
特にミケランジェロの描いたヴァティカンの「システィーナ礼拝堂天井画・壁画」を再現したシスティーナ・ホールは必見。また、「最後の晩餐<修復前><修復後>」、画家の夢を叶えた屋外展示:モネの「大睡蓮」、かつて日本にありながら戦禍により焼失したゴッホの幻の「ヒマワリ」の再現など、ここでしか見られない展示も。
※徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」から引用

鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65−1
営業時間 9:30~17:00 ※入館は16:00まで
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)
料金 一般3,240円、大学生2,160円、小中高生540円
tel 088(687)3737

検索ボタンをクリックして「大塚国際美術館」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2019年4月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です