道後温泉に滞在 四万十川・鳴門・こんぴらさん四国ハイライト tour hot_spring

(このツアーの募集は終了しました)

四国の人気観光地をめぐるクラブツーリズムのツアーです。初日は松山・道後温泉にゆったり滞在♪2日目は日本最後の清流「四万十川」を屋形船で遊覧します。3日目は秘境祖谷の大歩危峡や金刀比羅宮、鳴門の渦の道を観光!鯛づくし膳やカツオのたたきと皿鉢料理などご当地グルメも楽しみ♪ 続きを読む

お気に入り
バス 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

道後温泉別館「飛鳥あすか乃の湯泉」

新しい日帰り温泉施設、道後温泉別館「飛鳥あすか乃の湯泉」は、開放的な大浴場と、道後温泉本館には無い露天風呂や皇室専用浴室の又新殿ゆうしんでんを再現した特別浴室を備えています。
昔の浴衣よくい「湯帳ゆちょう」を着ての入浴体験もできます。
また、道後温泉本館と同じく、加温も加水もしていない源泉かけ流しの「美人の湯」を満喫することができます。
さらに、約60畳の休憩室、個室5室を設え、道後温泉ならではの「おもてなし」の給茶サービスも提供されます。
道後温泉別館 飛鳥あすか乃の湯泉の詳しい情報はこちら
道後温泉本館は、休憩室がある2階以上は休館し、1階「霊の湯」で営業しながら保存修理工事に入っています。道後温泉本館の詳しい情報はこちら

タイムスリップしたかのような懐かしい風景

内子町は、江戸時代後期から明治時代にかけて木蝋(もくろう)の生産によって栄えた町。
その面影が今も色濃く残っているのが、八日市・護国地区の町並みです。
約600mの通りに伝統的な造りの町家や豪商の屋敷が、当時のまま軒を連ねています。
ゆっくりと散策してみると、浅黄色の土壁が目につきます。
この壁は、地元の土で塗られたもの。白漆喰と黄土が織りなすコントラストは、独特の温かい風景をつくり出しています。
※内子町公式観光サイト「内子さんぽ」から引用。

日本最後の清流「四万十川」

四万十川は、高知県の西部を流れる全長196kmの一級河川。
本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本三大清流の一つ」とされています。
四万十川の下流域は、流れもゆったりしていて遊覧船での観光がおすすめ。
屋形船「四万十の碧(あお)」は、三里沈下橋をくぐり抜け、全長291.6mと四万十川最長の沈下橋「佐田沈下橋」で折り返すコースで、屋形船から清流を間近に感じることができます。
屋形船「四万十の碧」のホームページはこちら

坂本龍馬像がある桂浜

桂浜は高知市の南に弓状に広がる海岸で、緑の松と白い砂浜、青い海が一体となった箱庭のような景勝地です。
東端の龍頭岬では、幕末の志士坂本龍馬の銅像が太平洋を見下ろしています。
坂本龍馬像は、昭和3年に地元の成年有志によって建立されました。
龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日を挟んだ約2ヶ月間、この龍馬像の横には展望台が設置され、龍馬の目線で太平洋を眺めることができる「龍馬に大接近」が開催されます。

785段の石段を登って金刀比羅宮の本宮へ

香川県琴平町の金刀比羅宮(ことひらぐう)は、大物主(おおものぬし)神を祀っている神社で、昔から”こんぴらさん”と呼ばれて親しまれてきました。

大物主神は、古来から「海の神様」として漁業、航海など海上の安全を守ってくれる神としての信仰があります。

金刀比羅宮は、本宮まで785段の石段を登らなければなりませんが、参道にはお土産物店がずらりと並び、その後は自然豊かな清々しい境内を上っていくので、それほどの大変さは感じません。
本宮に辿りついたときは、そこから見下ろす長閑な讃岐平野の絶景を前に、心地良い疲労感と達成感に包まれます。

本宮まで上ったら「幸福の黄色いお守り」(800円)を購入しましょう。ウコンで金色に染め上げた絹地のお守りは、ここでしか買えません。
下に降りたら、門前町に古い建物のお店が2件、讃岐うどんと琴平うどんのお店が並んでいますので、時間があれば、趣ある店内で本場のうどんをいただきましょう。
金刀比羅宮の詳しい情報はこちら
こんぴらうどんの詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

このツアーでは高知市内と道後温泉に宿泊します。

道後温泉 ホテルルナパーク
(1泊目)
道後温泉本館まで徒歩1分の好立地。自慢のお風呂は、奥道後から引き湯をしています。また、展望露天風呂には五右衛門風呂があります!

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

道後温泉 ホテル椿館
(1泊目)
明治の洋館を思わせる造り、坊っちゃん・マドンナの衣装を着たスタッフがお出迎えします。3階までの吹き抜けのロビーと庭園付き露天風呂が自慢です。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

龍馬の宿 南水
(2泊目)
高知城近く、英傑坂本龍馬の屋敷跡に立つ宿。館内は坂本龍馬の展示品が満載!「土佐の匠」の認定を頂いた料理長の豪快な「皿鉢」料理が自慢♪

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム東京発】『道後温泉約17時間滞在 四万十川遊覧・鳴門渦の道・幸せまいりこんぴらさん 四国ハイライト3日間』に参加します。
49,900円~59,900円 こちらから↓↓↓


※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

この観光プランに似ているツアー旅行商品(東京発クラブツーリズム)
『四国4県ぐるっと周遊 はじめての四国3日間』<30名様以下/(5月9日発以降)ワクチン・検査パッケージ適用ツアー>【品川・新横浜駅乗下車可能】

2022年2月28日