八幡平をウォーキング&秋田秘湯めぐりの旅 hot_spring red_leaves

(盛岡駅IN~盛岡駅OUT 乳頭温泉郷/田沢湖高原温泉1泊2日)

紅葉が色づく八幡沼をウォーキングして秋田の秘湯をレンタカーでめぐる観光プランです。八幡平アスピーテラインは雄大な景色が楽しめますが、特に10月の紅葉の時期は山々が紅や黄色に染まり、息を呑む美しい景色が広がります。宿泊は人気の乳頭温泉郷または田沢湖高原温泉です♪ 続きを読む

お気に入り
レンタカー 新幹線

 

この観光プランのおすすめポイント

紅葉に染まる八幡平を爽快ドライブ

八幡平アスピーテラインは秋田県と岩手県とにまたがる八幡平を横断するドライブコースです。
雄大な景色が楽しめますが、特に10月の紅葉の時期は山々が紅や黄色に染まり、息を呑む美しい景色が広がります。
アスピーテラインの途中の見どころをご紹介します。

hachimantai_onuma大沼
岩手県側からアスピーテラインに入った最初の観光スポット。
春から夏にかけてミズバショウ、ワタスゲなどの高山植物の群生が見られ、秋にはダケカンバ、ナナカマドなどの紅葉が見られます。
散策路が整備されていますので、景色を楽しみながら一周約30分の散策を楽しみましょう。
大沼の詳しい情報はこちら

hachimantai1八幡沼(見返り峠)
八幡沼は標高1,500mを超える八幡平山頂付近の観光スポットです。最寄りの駐車場となる見返り峠はレストハウスなどの施設も充実しています。
見返り峠から八幡沼の周囲をめぐる散策路に行くことができます。
この散策路(約1時間30分のコース)も美しい景色が望めますが、山頂付近は針葉樹が多いため、紅葉はあまり見られません。
八幡沼の詳しい情報はこちら

hachimantai_gentaroiwa源太郎岩展望所
アスピーテラインの中間地点にある大きな岩の上に展望所があります。
晴れた日には岩手山がきれいに見え、標高1,260mからのすばらしい眺めを楽しむことができます。

アスピーテラインは雪のため、11月中旬から4月中旬まで閉鎖となります。
通行可能かどうかはこちらで確認ください。
八幡平アスピーテラインのドライブマップはこちら

goshogakeonsen1箱蒸し風呂が有名な後生掛温泉

後生掛温泉は、八幡平の秋田県側のアスピーテライン沿いに湯煙をあげる一軒宿です。
古くから「馬で来て 足駄で帰る 後生掛」と言われる程、お湯の効能には定評があります。
「温泉保養館」と呼ばれる大浴場は天井の高い木造りの山小屋風で、男湯・女湯とも「箱蒸し」、「泥湯」等バラエティに富んだ入浴が楽しめます。
入浴後は、旅館の奥に広がる後生掛自然研究路で地獄谷や泥火山などを見ながら散策できます。

tamagawaonsen1強酸性の温泉と岩盤浴で有名な玉川温泉

玉川温泉は強酸性の温泉で有名な秘湯で、天然の岩盤浴ができることから、多くの湯治客が訪れる人気の湯治宿です。
温泉の敷地内にはいたるところから噴気があがり、湯治客は地熱で温まった岩の上でゴザを引いて岩盤浴をしています。
源泉が音を立てて吹き上がる「大釜」や、温泉が湯気を上げながら川のように流れていく様子は、見ているだけでもそのスゴさが感じられます。
玉川温泉の岩盤浴の詳しい情報はこちら

tazawakokogenonsen1「乳頭温泉」から引いているにごり湯

田沢湖を一望できる田沢湖高原温泉郷は、秋田駒ケ岳のふもとに広がる高原の温泉です。
「乳頭温泉」から引いているにごり湯は、単純硫黄泉の源泉かけ流し。柔らかな肌ざわりは美人の湯と呼ばれています。
田沢湖高原温泉郷の温泉は、ほんのりと硫黄の香りがし、白い湯の華が舞っています。

個性的な宿がそろう東北人気NO.1の秘湯

乳頭温泉郷は乳白色の大露天風呂で有名な鶴の湯温泉をはじめ、こじんまりした一軒宿がそれぞれ個性を競っていて、鄙びた風情の中にも温泉ファンの心をつかまえて離さない魅力を放っています。
温かいおもてなしと郷土料理を満喫して、秘湯でゆっくりくつろぎましょう。
※写真は鶴の湯温泉旅館
nyutoonsen_yumegurinyutoonsen_kuroyu乳頭温泉では、「湯めぐり号」で7軒の個性的な温泉宿を巡ることができます。
お宿で湯めぐり帖を購入して温泉めぐりしてみませんか。
※ 全便予約制です。ご利用の1時間前まで帳場・フロントにご予約ください。
詳しい情報は、以下をご覧ください。
乳頭温泉組合オフィシャルサイト
乳頭温泉郷七湯めぐり(妙の湯公式ウェブサイト)

kakunodate_koyo「みちのくの小京都」角館

角館(かくのだて)は、歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい、まさに「みちのくの小京都」と呼ぶにふさわしい風情を漂わせた人気の観光地です。
武家屋敷通りには、青柳家、石黒家など見学できる武家屋敷が立ち並び、江戸時代の武家の暮らしを垣間見ることができます。

また、桜皮細工の店や稲庭うどんの店、地元の味噌・醤油・漬物を製造販売する安藤醸造など、散策の途中で地元名産品のショッピングを楽しむこともできます。
紅葉の時期には、サクラやモミジが紅葉して黒色の塀と見事に調和します。
例年紅葉の時期は10月下旬~11月上旬です。
角館の詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

この観光プランでは、田沢湖高原温泉に泊まります。

るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。

駒ケ岳グランドホテル (秋田県)
ホテルは標高700M「駒ヶ岳」の山麓、客室の窓からは秋田駒ヶ岳などの山々を背景にした雄大な景色が一望できます。夕日で赤く染まった秋田駒ヶ岳は必見!客室は和室と洋室どちらもご用意しております。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan

プラザホテル山麓荘 (秋田県)
秋田駒ヶ岳の麓・田沢湖高原の天然温泉が源泉掛け流しでおたのしみいただけます。また、酵素風呂は美肌・デトックス効果に優れ、特に女性のお客様に人気を博しております。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan

田沢高原ホテル (秋田県)
家族で営む山の温泉宿。館内からの眺望と夕食は地元の母さんが作る健康でヘルシーな田舎手作り料理。源泉かけ流しの温泉。外湯は深さ1mのぬる湯。「建物ボロでも心あったか」で毎日励んでおります。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓ jalan

田沢湖高原・乳頭温泉郷のその他 宿泊情報をじゃらんでさがす

お得な旅行の組み立て方

JTBのJR(往復)+宿泊のプランがおすすめです。
いつでも最新価格「ダイナミックJTB」なら、延泊などのアレンジもOK!
宿泊地:田沢湖高原温泉・乳頭温泉郷、往路・復路ともに盛岡駅(乗車区間を変更します)のプランを選びましょう。
首都圏発はこちら↓↓↓

【びゅう】JRで行くゆったり癒しの温泉旅
秘湯&にごり湯や絶景露天風呂など、東北から関東・甲信越の名湯を紹介!
こちらから↓↓↓
温泉旅行特集 びゅう

北東北>秋田県の乳頭温泉郷または田沢湖高原温泉を選びます。

レンタカーを予約します。
初日に盛岡駅で借りて、翌日に盛岡駅に返します。
一括比較サイトで予約↓↓↓ 支払いは当日出発時に!

 
2021年9月3日