奥入瀬渓流ホテルに泊まり、八幡平をめぐる北東北温泉紀行 hot_spring

(新青森駅/青森空港IN~角館駅/秋田空港OUT 奥入瀬渓流・八幡平温泉郷2泊3日)

十和田湖・奥入瀬渓流から八甲田山、八幡平・角館など北東北の観光名所をレンタカーでめぐります。お泊りは奥入瀬渓流ホテルと八幡平国定公園の秘湯 松川温泉。清々しい自然に身をおいて、日ごろの疲れを癒してリフレッシュしてください♪ 続きを読む

お気に入り
レンタカー 新幹線 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

aomori_nebutanoie1ねぶた祭りを年中体感できる施設

「ねぶたの家 ワ・ラッセ」は、青森駅のすぐそばに2011年1月にオープンしたねぶた祭りの魅力を年中体感できる施設です。
「ねぶたミュージアム・ねぶたホール」は、2階まで吹き抜けになった広大なスペースで、実際に祭りに出陣した5台の大型ねぶたが展示されていて、その迫力を間近に感じることができます。

hakkodasan2ロープウェーで田茂萢湿原へ

八甲田山は青森市の南側にそびえる複数火山の総称で日本百名山の一つです。
ロープウェーで標高1,324mの田茂萢(たもやち)岳山頂まで上ります。

春から夏にかけては田茂萢湿原に高山植物の花々が咲き誇り、秋にはロープウェーの眼下に広がる紅葉の絶景を楽しむことができます。

hakkodasan_tamoyatisitugen高山植物の咲く八甲田山をウォーキング

八甲田ロープウェーで標高1,324mの田茂萢(たもやち)岳山頂まで上ると、たくさんの高山植物が5月中旬~8月上旬にかけて可憐な花を咲かせる姿が見られます。
【5月】ショウジョウバカマ
【6月】ワタスゲ/レンゲツツジ/ヒメシャクナゲ/モウセンゴケ
【7月】ニッコウキスゲ/ネジバナ/キンコウカ
【8月】ミヤマアキノキリンソウ/タチギボウシ/ミヤマホツツジ/イブキゼリ/トウゲブキ/サワギキョウ
hakkodasan_iwanashihakkodasan_nikkoukisugehakkodasan_akamono山頂には整備された遊歩道があり、スニーカーなどで気軽に約1時間の散策を楽しむことができます。
八甲田山の散策路の詳しい情報はこちら
八甲田ロープウェーのホームページはこちら

奥入瀬渓流の散策には絶好のロケーション

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルは奥入瀬渓流の下流の河畔にあり、奥入瀬の観光には大変便利なロケーションを誇ります。
渓流に面した露天風呂「八重九重の湯」や渓流沿いのテラスなど、自然に包まれたホテルライフを満喫することができます。

奥入瀬渓流ホテルでは、1時間に1本、ホテル~雲井の滝間を無料シャトルバスを運行しています。
途中、三乱の流れや石ヶ戸、阿修羅の流れにも停留所があるので、奥入瀬の散策には大変便利です。

食事は山の幸、海の幸から選べる和食膳とビュッフェスタイルがあります。ビュッフェは、青森のりんごの魅力をまるごと味わる個性的なビュッフェレストラン「青森りんごキッチン」で、りんごメニューをはじめ「帆立の漁師焼き」などの郷土料理が楽しめます。

また、ホテル周辺の散策路をガイドが案内するプランや星空観賞ツアーなど、ホテル滞在中の様々な過ごし方を提案してくれます。
星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのホームページはこちら

奥入瀬渓流を散策

緑の木陰が涼しい爽やかな夏の奥入瀬渓流を散策しましょう。
銚子大滝から石ヶ戸までの約7kmにわたって渓流沿いに散策道が設けられていて、ゆるやかになったり速くなったりする様々な川の表情を見ながら、美しい景色の中を散策できます。
上流域にはいくつかの滝が左右に点在し、下流域は大きな岩に渦を巻いて清流が流れる景観が楽しめます。

matsukawaonsen乳白色の源泉かけ流し「松川温泉」

八幡平国立公園にある松川温泉には少し緑がかった乳白色の源泉をかけ流しで楽しめるお宿が4軒あり、開放感あふれる露天風呂からはブナやナラの原生林が見渡せます。
泉質は単純硫化水素泉。八幡平の渓流のせせらぎが聞こえる露天風呂でゆっくりくつろげます。
素朴で気取らない家庭的なもてなしと、岩手八幡平の郷土食豊かな食材を使った手づくり料理も楽しみ♪

高山植物が咲く八幡平を散策

八幡平アスピーテラインは秋田県と岩手県とにまたがる八幡平を横断するドライブコースです。
夏には標高1,500mを超える八幡平山頂付近の八幡沼周辺にたくさんの高山植物が咲き誇り、美しい景色が広がります。
八幡平レストハウスにクルマを停めて、八幡平一帯を散策してみましょう。
見返り峠までは約20分余り上り坂が続きますが、そこからはほぼ平坦な道のりです。
見返り峠からは、岩手山をはじめ周囲の山々が連なる絶景が見渡せます。
しばらく木道を進むと周囲1.5kmの八幡沼が見えてきます。
エメラルドグリーンに輝く八幡沼の周囲には、ミズバショウ、ニッコウキスゲ、チングルマ、ワタスゲと、高山植物が、雪解けから夏まで、リレーのように咲いていきます。
八幡沼を一望できるガマ沼から奥へ進むと、八幡平山頂に到着します。
山頂と言っても、トドマツの樹海が広がる広大な台地に展望櫓があり、山頂を示す碑が立てられているところで、山登りというイメージはありません。
八幡沼を1周するルートは約1時間余りでめぐることができます。
八幡沼散策の詳しい情報はこちら
八幡平の花カレンダーはこちら

「みちのくの小京都」角館を散策

角館(かくのだて)は、歴史ある武家屋敷と桜並木が美しい、まさに「みちのくの小京都」と呼ぶにふさわしい風情を漂わせた人気の観光地です。
武家屋敷通りには、青柳家、石黒家など見学できる武家屋敷が立ち並び、江戸時代の武家の暮らしを垣間見ることができます。

kakunodate_andojozoten2kakunodate_fukiyaまた、桜皮細工の店や稲庭うどんの店、地元の味噌・醤油・漬物を製造販売する安藤醸造など、散策の途中で地元名産品のショッピングを楽しむこともできます。
角館町の詳しい情報はこちら

おすすめのホテル

1泊目は奥入瀬渓流のリゾートホテル、2泊目は八幡平温泉郷のお宿に泊まります。
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。
oirasekeiryuhotel1

星野リゾート奥入瀬渓流ホテル
(1泊目)
奥入瀬渓流の河畔にたたずむリゾートホテルです。森の中で深呼吸するような贅沢な時間が過ごせます。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

hachimantai_royalhotel2

アクティブリゾーツ 岩手八幡平
(2泊目)
八幡平国立公園の大自然に囲まれた高原のリゾートホテルです。広めのお部屋と硫黄泉の温泉露天風呂でゆったりくつろげます。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

matsukawaonsen_kyounso2

松川温泉 峡雲荘
(2泊目)
日本秘湯を守る会の宿で、白濁の源泉掛け流し温泉は秘湯ムード満点。食事はホロホロ鳥の鍋が人気です。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
rurubu

奥入瀬・十和田湖のその他 宿泊情報をじゃらんでさがす
八幡平温泉郷の宿泊情報をじゃらんでさがす

お得な旅行の組み立て方

JTBのJR(往復)+宿泊のプランがおすすめです。
いつでも最新価格「ダイナミックJTB」なら、延泊などのアレンジもOK!
宿泊地:奥入瀬・十和田湖・八甲田、往路は新青森駅、復路は角館駅(乗車区間を変更)のプランを選びましょう。
2泊3日で検索して、2泊目の宿泊施設を八幡平温泉郷のホテルに変更します。
首都圏発はこちら↓↓↓

関西発はこちら

奥入瀬渓流ホテルに泊まるツアーをダイナミックパッケージで検索
「航空券付プラン」を選んで、往路は青森空港、復路は秋田空港、宿泊地区:十和田・奥入瀬の宿泊 で検索。
2泊3日で検索して、2泊目の宿泊施設を八幡平温泉郷のホテルに変更します。
出発7日前までの購入がお得になります。
こちらから↓↓↓

ご出発日の20日前からはキャンセル料が発生します。

レンタカーを予約します。
初日に青森空港または青森駅で借りて、3日目に秋田空港または角館駅に返します。
※乗り捨て料金がかかります。
一括比較サイトで予約↓↓↓ 支払いは当日出発時に!

 

この観光プランに似ているツアー旅行商品(東京発クラブツーリズム)

『星野リゾート 青森屋に約17時間滞在でお寛ぎ 十和田湖・奥入瀬・八甲田・白神山地「青池」 みちのくゴールデンルート 3日間』<30名様以下/バス相席なし>

2021年6月13日