西目屋村に宿泊 専門ガイドと行く白神山地・奥入瀬・八幡平3日間 tour hot_spring red_leaves

(このツアーの募集は終了しました)

八幡平山頂、奥入瀬渓流、白神山地を専門ガイド同行で散策するクラブツーリズムのツアーです。標高1,500mを超える八幡平山頂、奥入瀬渓流の美しい川の流れ、ブナ林の癒し効果で快適なハイキングが楽しめます。宿では星空観賞会やマタギについての特別講座などもご用意! 続きを読む

お気に入り
バス 新幹線

 

この観光プランのおすすめポイント

紅葉が色づき始めた八幡平を散策

八幡平アスピーテラインは秋田県と岩手県とにまたがる八幡平を横断するドライブコースです。
紅葉が色づく9月下旬には、標高1,500mを超える八幡平山頂付近の八幡沼周辺にナナカマドの紅葉や一面の草紅葉など、美しい景色が広がります。
八幡平レストハウスにクルマを停めて、八幡平一帯を散策してみましょう。
見返り峠までは約20分余り上り坂が続きますが、そこからはほぼ平坦な道のりです。
見返り峠からは、岩手山をはじめ周囲の山々が連なる絶景が見渡せます。
しばらく木道を進むと周囲1.5kmの八幡沼が見えてきます。
八幡沼の周囲には木道が敷かれていて、ぐるっと一周できます。草紅葉が広がる湿原には、ところどころに小さな沼が点在していうます。
八幡沼を1周するルートは約1時間余りでめぐることができます。
八幡沼を一望できるガマ沼から奥へ進むと、八幡平山頂に到着します。
山頂と言っても、トドマツの樹海が広がる広大な台地に展望櫓があり、山頂を示す碑が立てられているところで、山登りというイメージはありません。
八幡沼散策の詳しい情報はこちら

oirase_koyo5阿修羅の流れなどにみられる美しい渓流は格好の撮影スポット

阿修羅の流れなど奥入瀬渓流を代表する渓流美が見られる散策プラン(約4.3km)です。
阿修羅の流れは、奥入瀬渓流の中でもひときわ美しい川の流れを目にすることができる観光スポットです。
大きな岩に渦を巻いて清流が流れる様は、奥入瀬渓流を代表する景観として、数々の写真で紹介されています。
阿修羅の流れから少し下流に下るとやがて流れはoirase_ishigado2穏やかになり、石ヶ戸に到着します。阿修羅の流れが動の美しさとしたら、石ヶ戸には静の美しさがあります。

石ヶ戸の「ケ戸」とは「小屋」の意味で、石がカツラの巨木に倒れ掛かって石の小屋に見える所からついた名前です。
昔、鬼神のお松という美女の盗賊がここを住みかとして、旅人から金品を奪っていたという伝説もあります。

tsutaonsen2「源泉湧き流しの湯」の蔦温泉旅館

蔦(つた)温泉旅館は、南八甲田の山あいにたたずむ鄙びた一軒宿です。
蔦温泉のお風呂は源泉の上に浴槽があり、湯船の底板から湧き出る「源泉湧き流し」の湯が楽しめます。
こじんまりとして古びた雰囲気を残した「久安の湯」、天井が高く泉のせせらぎのような響きを奏でる出湯の「泉響の湯」があり、ブナの木のどっしりした湯船に浸かってのんびりと温泉旅館の風情を堪能できます。

tsutaonsen4tsutaonsen3蔦温泉旅館のまわりに広がる「蔦の森」は豊かな水に恵まれ、ブナの巨木が育つ素晴らしい自然が残っていて、散策もできます。
蔦温泉旅館のホームページはこちら

青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
tel 0176(74)2311

tsutanuma_koyo2紅葉の絶景が楽しめる沼めぐり

ブナの深い原生林に囲まれた蔦沼は、「蔦七沼」と呼ばれる7つの沼の1つです。この蔦七沼で最も大きな蔦沼は、秋の紅葉シーズンともなれば多くの人々が訪れる奥入瀬エリア屈指の人気スポット。沼を囲うブナをはじめとした木々が鮮やかな赤や黄色に染まり、湖に映る華やかな世界を見せてくれます。紅葉の見ごろは10月中旬~下旬です。
蔦温泉旅館を起点に、6つの沼を巡る1周2.8kmの「沼めぐりの小道」を散策してみましょう。
蔦沼について詳しく書かれた記事はこちら

shirakami_mothertree_koyoマザーツリー散策コース(1時間20分)

白神山地のシンボル的存在、推定樹齢400年のブナの巨木「マザーツリー」のある散策コースです。
アクアグリーンビレッジANMONからクルマで約20分走ったところに津軽峠の駐車場がありますので、ここにクルマを停めて散策します。
散策時間は約40分で、気軽に白神の自然に触れることができます。
マザーツリーから少し進むと、岩木山・尾太岳を望む展望所があります。
マザーツリー散策コースの詳しい情報はこちら

anmonnotaki_koyo暗門の滝散策コース(1時間半~2時間)

暗門川の渓流沿いを歩き、「暗門の滝」をめざすコースです。3つの滝をすべて見ると、約2時間かかります。
最初の「第三の滝」までは比較的ゆるやかで歩きやすい道が続きますが、次第に道がせまくなり、「第二の滝」までは少し難所もあります。
一番上の「第一の滝」へは、険しいところが結構ありますので、「第二の滝」あたりで引き返すのもいいかと思います。
どの滝も迫力がありますが、似たような姿なので、暗門の滝は「第一の滝」だけで済ませて帰りに「ブナ林散策道」を通るコースもおすすめします。
また、前後に奥入瀬渓流を散策する場合は、同じ渓流の暗門の滝を散策するよりは、ブナ林散策道とマザーツリー散策を楽しまれる方がいいかと思います。
暗門の滝散策コースの詳しい情報はこちら

shirakami_buna_koyoブナ林散策道(1時間)

アクアグリーンビレッジANMONから暗門の滝に向かう途中に散策道の入口があります。
白神山地の豊かな自然やブナ林を約1時間で体感できる散策コースです。ほど良く整備された歩道は、周回型でショートカットができるコースもあります。
ブナ林散策道の詳しい情報はこちら

散策コースの最新情報は、アクアグリーンビレッジANMONの散策道情報をご覧ください。

おすすめのホテル

このツアーでは、1泊目は八幡平温泉郷、2泊目は白神山地の大秋温泉に泊まります。

八幡平マウンテンホテル
(1泊目)
日本山岳ガイド協会の認定ガイドが在籍し、北東北ならではのネイチャープログラムを豊富にご用意。大自然の中で過ごした後は、癒し効果抜群の名湯へ。

jalan

大秋温泉 ブナの里 白神館
(2泊目)
青森県産食材にこだわった創作料理が好評の快適ホテル。良質な天然温泉は地元客にも人気。ブナ原生林散策・暗門の滝ガイド付きプランもおすすめです!

jalan


料理はイメージです。

お得な旅行の組み立て方

【クラブツーリズム】『世界遺産エリアに近い西目屋村に宿泊 専門ガイドと行く白神山地・奥入瀬・八幡平 3日間』に参加します。
70,000円~90,000円

※この観光プランは、上記ツアーに参加した場合に想定される行程をプランにしてご紹介しています。
ツアーの内容は、クラブツーリズムのサイトでご確認ください。

この観光プランに似ているツアー旅行商品(東京発クラブツーリズム)


2021年9月24日