美浜アメリカンビレッジと那覇に泊まる沖縄南部周遊の旅

(沖縄本島 北谷/宜野湾・那覇2泊3日)

北谷町には、アメリカ西海岸をモチーフにしたショッピングエリア「美浜(みはま)アメリカンビレッジ」があります。ファストフード店からステーキや寿司店まで沖縄らしいグルメがいっぱい!ヒルトン北谷リゾートなどプールが充実したホテルにステイして、夜はライブハウスで盛り上がろう! Continue reading

お気に入り
レンタカー 飛行機

 

この観光プランのおすすめポイント

沖縄の伝統芸能や文化を伝えるテーマパーク

琉球村は、恩納村の真栄田岬近くにある沖縄の伝統芸能を体験できるテーマパークです。
村では、エイサー演舞や民謡・芸能ショーをはじめ、さまざまなイベントが開催され、沖縄の芸能を肌で感じる事ができます。
特に朝夕に行われる「道ジュネー」と呼ばれるショーは、沖縄の年中行事の芸能をパレードに仕立てたもので、いちだんと華やかな舞や踊りが披露されます。

村内ではシーサーの絵付けや紅型づくり、琉球王朝時代の織物、サーターアンダギーづくりなどを体験できるので、雨の日にも楽しむことができます。
琉球村のホームページはこちら

chatan_mihama_americanvillageアメリカンテイストいっぱいのショッピングエリア

宜野湾市の北に位置する北谷(ちゃたん)町には、アメリカ西海岸をモチーフにしたショッピングエリア「美浜(みはま)アメリカンビレッジ」があります。
オリジナルデザインのTシャツやパワーストーン、ビーチグッズや雑貨などが個性的なお店で売られています。
レストランやカフェも充実。
タコライスや沖縄県産のトロピカルフルーツのジュースバーなどのファストフード店からステーキや寿司店まで沖縄らしいグルメがいっぱいです。

レッドロブスター

サンセットビーチの空と海が夕焼けに染まる様子を眺めながら、本格シーフードが味わえるレストラン。
バーを併設した開放感あふれるテラスなど、遊び心のある大人の空間が広がります。
ロブスター、オイスター、カニ、ステーキなど、世界各国から仕入れた食材を用意。
全米№1シーフードレストランならではの料理がリゾート気分を盛り上げます。
レッドロブスター沖縄北谷店のホームページはこちら

ヒルトン沖縄北谷リゾート&ダブルツリー

ヒルトン沖縄北谷リゾートは、北谷の美浜アメリカンビレッジの近くに位置するリゾートホテルです。
沖縄のテイストを基調としたコンテンポラリーなインテリアデザインの客室は、開放的なセパレートタイプのバスルームとヒルトンならではの上質なアメニティーを用意。
ラグジュアリーな空間で、ゆったりとしたリゾートステイを楽しめます。

このホテルはビーチはありませんが、屋外の多彩なプールでリゾート気分を味わえます。
2つのスライダーが設置されたラグーンプールは沖縄最大クラスの広さ。スロープ付き水深1mのプールエリアがあり、小さな子供も安心して遊ぶことができます。
ウォーターフォールの流れに癒される優雅でラグジュアリーなカスケードプールは、ゆったりとした時間を過ごせます。

2018年6月にオープンした、ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートは、お部屋はコンパクト(30㎡)ですが、セパレートタイプのバスルームや壁掛け50インチのテレビなど、新しいホテルならではの快適な空間になっています。
リゾート感たっぷりのプールサイドでくつろげる2つの屋外プールは、ファミリー向けのスライダー付きプールと、落ち着いた雰囲気のプールに分かれています。
また、ヒルトン沖縄北谷リゾートのプールを利用することもできます。
ルーフトップバーでは、太陽が沈んでいく時間帯から満天の星空を見上げる夜中まで、お酒や軽食が楽しめます。
ヒルトン沖縄北谷リゾートのホームページはこちら
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのホームページはこちら

ザ・ビーチタワー沖縄

沖縄初の天然温泉のヒーリングプールがあるホテルです。
プールの他にも露天風呂やサウナなど、リラクゼーションのためのスペースが充実していて、夜はプールがライトアップされ、幻想的な雰囲気が味わえます。
東シナ海を望むダイニングでは、目の前の海に真っ赤な夕日が吸い込まれていく景色を眺めながら、ディナーバイキングをどうぞ。
ヘルシーで女性に嬉しい低カロリーの「あぐーしゃぶしゃぶ」2時間食べ飲み放題がおすすめ♪
北谷ダイニングでは、沖縄県産食材を使った石垣牛・あぐー豚・久米島鶏の炭火焼と琉球料理を合わせた盛りだくさんのコースがあり、島唄ライブも毎日開催しています。
お部屋はビーチタワースタンダードタイプが46㎡の余裕の広さです。
ザ・ビーチタワー沖縄のホームページはこちら

「居心地のいいホテル」ラグナガーデンホテル

ラグナガーデンホテルは沖縄県宜野湾市の海沿いにあるリゾートホテルです。
那覇空港からはクルマで約30分。恩納村の本格的なリゾートホテルのようなビーチはありませんが、広いお部屋と落ちついた雰囲気の館内はとても快適で、食事もおいしいし「居心地のいいホテル」として多くのリピーターに支持されています。
余裕の広さでプライベート感たっぷりの屋外プールや屋内プール、ジャグジーや大浴場、サウナなど、ゆっくりと大人のリゾートに浸れます。
レストランは、和琉ダイニング「あんのん」や中国料理「壺中天」で、カラダにやさしい料理をいただけます。
ラグナガーデンホテルのホームページはこちら

石垣牛専門店 焼肉金城

沖縄で石垣牛、アグー豚といえば石垣牛専門店 焼肉金城。
石垣島の直営牧場「ゆいまーる牧場」から直送された石垣牛やアグー豚が提供されます。
石垣牛の焼肉はもちろん、ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶなど多彩なメニューがあります。
厳選された長期肥育の熟成石垣牛やアグー豚を炭火焼きでいただきましょう。
焼肉金城のホームページはこちら

ホエールウォッチング(北谷港発)

okinawa_whalewatch1ホエールウォッチングは、12月下旬~4月上旬の期間限定で楽しめる、沖縄の冬を代表する人気アクティビティです。
シベリア海域に生息しているザトウクジラは、冬場のこのシーズンに、出産と子育てのために沖縄のあたたかい海にやってきます。
野生のクジラの迫力ある姿を目の前で見ることができたときの感動は、きっと忘れられない思い出になるでしょう。
北谷(ちゃたん)港から出発するホエールウォッチングツアーの詳しい情報はこちら

カラハーイ

りんけんバンドの照屋林賢がプロデュースする北谷の美浜アメリカンビレッジにあるライブハウス。
日曜日から金曜日は、あでやかな紅型衣装を身につけた女性グループ「ティンクティンク」などが出演。
のびやかな声で沖縄民謡を唄い、三線などの沖縄伝統楽器や琉球舞踊も取り入れた華やかで洗練されたステージは、誰もが楽しめます。
土曜日はりんけんバンドが出演。
沖縄ポップをぎゅっと凝縮した迫力と感動のエンターテイメントが繰り広げられます。
クライマックスには客席と一体になったカチャーシーが、沖縄の夜を盛り上げます。
カラハーイのホームページはこちら
沖縄県中頭郡北谷町美浜8-11
tel 098(926)4000

kakazutakadai1普天間基地を一望

沖縄本島中部の宜野湾市にある嘉数高台公園(かかずたかだいこうえん)は沖縄戦時の激戦地で、今でも日本軍が使用した「トーチカ」があり、戦争の爪痕を残しています。
公園の駐車場に車を止め、少し階段がキツイですが、展望台に上ってみましょう。
山の上にある青い球体が展望台です。展望台からは普天間基地が一望できます。
オスプレイなど、米軍機が離発着の訓練を行っており、基地問題について考えさせてくれる場所です。
嘉数高台公園の詳しい情報はこちら

世界文化遺産 斎場御嶽

沖縄本島南部の知念にある斎場御嶽(せーふぁうたき)は、琉球の始祖「アマミキヨ」が造ったとされ、国始めの七御嶽の一つといわれる沖縄最高の聖地です。
その信仰はその後も絶えることなく続いており、現在でも「聖なる空間」として手厚く守られています。
斎場御嶽をより詳しく知りたい方は、ガイドと一緒に巡るのがおすすめです。
斎場御嶽にまつわる神話、琉球王国の歴史や精神文化など、興味深い話を聞くことができます。
土日祝限定で定時ガイドがあります(料金300円(高校生以上))。
斎場御嶽と案内ガイドの詳しい情報はこちら

絶景カフェくるくま

カフェくるくまは、神の島として知られる久高島(くだかじま)が見渡せる南城市の高台にあります。
テラスに出ると、目の前には絶景の大海原のパノラマが広がります。
高台にあるため、浜辺からは見えにくい小さな島やサンゴ礁のリーフの境目など、沖縄本島の東海岸を一望できます。
このお店は「くるくまスペシャル」のランチがおすすめ。
カレーとタイ風焼き鳥のガイヤーン、サラダのほか、タピオカぜんざいまで付いてくるボリュームたっぷりのランチです。
実は、本場のタイ料理を味わえるレストランとしてタイ政府から認定されている「タイ・セレクト認定店」なのです。
カフェくるくまのホームページはこちら

東洋で最も美しい鍾乳洞「玉泉洞」

玉泉洞は、30万年という気の遠くなるような自然の営みが創り上げた鍾乳洞です。
1967年3月、沖縄がアメリカ統治にあった頃、愛媛大学学術探検部の調査隊山内浩教授によって玉泉洞の最初の探検・調査が行われ、その全貌が明らかにされました。
鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5,000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞は、県民で知らぬ人がいないほどの有名な観光鍾乳洞となりました。
現在890メートルを公開、残りのエリアは研究用として保存されています。

おきなわワールドには、琉球王国城下町があります。
古民家内では、伝統工芸の実演と体験教室があり、気軽に参加できます。
また、熱帯フルーツ園のパーラーでは、県産パインなどのトロピカルフルーツやヤシの実ジュースを楽しめます。
おきなわワールド・玉泉洞のホームページはこちら

naha_yachimundori散策にぴったりの焼き物のお店が集まる通り

「やちむん」とは焼き物のこと。壺屋やちむん通りは壺屋焼のお店や工房が立ち並ぶ風情ある通りで、琉球ガラスやかわいい絵柄を施した器を扱う雑貨屋さん、焼き物を使ったカフェなどが点在しているので、お買いものや散策にぴったり。

第一牧志公設市場からさらに国際通りと反対方向に10分ほど歩いたところにあります。

おすすめのホテル

1泊目は北谷の美浜アメリカンビレッジの近くのホテルに泊まります
るるぶ・じゃらんからお得なプランを見つけて予約→支払いは現地で。
ヒルトン沖縄北谷リゾート
(1泊目)
沖縄のテイストを基調としたコンテンポラリーなインテリアデザインの客室は、開放的なセパレートタイプのバスルームとヒルトンならではの上質なアメニティーを用意。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

ザ・ビーチタワー沖縄
(1泊目)
夕陽が美しいサンセットビーチに臨むホテル。ショッピングやグルメを満喫できるアメリカンビレッジにあって昼も夜も沖縄のテイストを楽しめます。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

ラグナガーデンホテル
(1泊目)
広いお部屋と落ちついた雰囲気の館内はとても快適で、食事もおいしいし「居心地のいいホテル」として多くのリピーターに支持されています。

↓宿泊情報とご予約はこちら↓
jalan

お得な旅行の組み立て方

美浜アメリカンビレッジ周辺のホテルに泊まるツアーをダイナミックパッケージで検索
「航空券付プラン」「航空券+宿泊」を選んで再検索してください。
じゃらんスマホサイトは「プランを見る」を開いて下部の「宿泊+JAL/ANA航空券」をクリックします
2泊3日で検索して、2泊目の宿泊施設を那覇市内のホテルに変更します。


出発7日前までの購入がお得になります。ご出発日の54日前以降、お申込み時から航空利用1区間につき2,000円の取消手数料が発生します。取消手数料の詳しい情報はこちら(じゃらんパック)。

お得なクーポンをチェックしよう!
じゃらんパック↓ 楽天トラベル↓

【7月出発】往復JALまたはANA利用のツアーで使える割引クーポン

【HIS】エイチ・アイ・エスの沖縄旅行
沖縄本島の人気ツアーランキングや最新のおトクなツアーが満載!
リゾートホテルも那覇市内もLCCのツアーだって、お気に入りのツアーが見つかる!
こちらから↓↓↓

※発地を変更できます。

【HIS】HISだけのオリジナル体験!大満喫沖縄

※発地を変更できます。

レンタカーを借りましょう。
那覇空港で借りて那覇市内に返却します
一括比較サイトで予約↓↓↓ 支払いは当日出発時に!