沖縄美ら海水族館

churaumi_suizokukan3ダイナミックな沖縄の海が目の前に!

沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館は、沖縄北部の海洋博公園にある人気スポットです。「沖縄の海との出会い」をテーマに、サンゴ礁の浅瀬から深海まで沖縄の海を体感できる世界最大級の水族館です。
見どころは、ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ「黒潮の海」(写真)。この巨大水槽のアクリルパネルは、高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cm もあります。全長8mものジンベエザメが、たくさんの魚たちを連れて目の前を泳ぐ姿は感動的です。

「黒潮の海」の大水槽前では、1日4回の水槽解説があり、ジンベエザメや他の魚たちについて紹介してくれます。
また、15時と17時はジンベエザメの餌やりタイムで、ジンベエザメがカラダを垂直にして水面近くの餌を飲み込む姿を見ることができます。
沖縄美ら海水族館のホームページはこちら

【水槽解説】
水槽解説開始時間 11:30
「黒潮の海」の解説とジンベエザメの引っ越し映像水槽解説開始時間 13:30
「黒潮の海」の解説とダイバーによる水中カメラ映像給餌解説開始時間 15:00 / 17:00

他にも、太陽の光が降りそそぐ「サンゴの海」やヒトデやナマコに触れることができるタッチプールなど、いろんな見どころがあります。
また、水族館周辺には、マナティーやウミガメ、イルカなどが見られる施設があります。

美ら海水族館をしっかり見学するには、2時間程度かかります。

沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
開館時間 10月~2月 8:30~18:30(17:30)
      3月~9月 8:30 20:00(19:00)
休園日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
入館料金 大人1,880円、中人(高校生)1,250円 小人(小・中学生)620円
tel 0980(48)3748

検索ボタンをクリックして「沖縄美ら海水族館」をGoogle検索→ 検索結果を隠す

2020年11月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。